イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
本日7月5日は「穴子の日」なんだそうですよ。
ご存知でしたか?

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
土用の丑の日に鰻を食べるのは知っていますが
穴子の日があるんですね。
どんな由来があるんですか?

イケメン細川イケメン細川

寿司・弁当用の穴子食材を製造・販売する企業が制定したそうです。
日付は「あな(7)ご(5)」(穴子)と読む語呂合わせや、
穴子が最も美味しい時季であることから決められました。
穴子は、ビタミンA・B類、カルシウムが豊富な為、夏バテに効果的なんですよ。
土用の丑の日の様に、夏の味覚の定番となるよう、アピールされているそうです。

小田佳奈小田佳奈

確かに、鰻に比べると穴子は食べる機会が少ないように感じます。
夏バテ解消の為に、食事に取り入れるのも良いですね。
先日、お客様から「塀の汚れが気になるから一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐北区で汚れた大手塀の修理診断を行いました。

拝見したところ、大手塀に雨だれによる汚れが付着していました。

また、塗装が浮いている箇所もありました。

塀には、隣家や道路との境界を明確に表す役割があります。

また、目隠し効果によってご家族のプライバシーを守り、

塀がある事で、侵入しにくくなるという心理的な効果もある為

防犯の役割もあります。

 

今回の塀には、外壁と同じように

モルタルの上から塗装がされていました。

モルタルとは、砂・水・セメントが主原料の素材であり、

耐震性・耐火性・耐久性に優れています。

手作業で施工される為、お好きなデザインでの仕上げが可能です。

塀に使用されている塗料には、汚れの付着を防止する作用がありますが

紫外線・雨風の影響によって、表面の塗膜は年々劣化していきます。

今回の様に、塀に汚れが付着しているのは、塗膜が劣化しているサインです。

そのまま放置してしまうと、塗膜表面のひび割れが始まり

ひび割れから水分が入る事で塗装を内側から押し出し、

今回の様な塗膜の膨れに繋がります。

 

更に放置してしまうと、塀自体の劣化に繋がってしまいます。

塀内部に施工されている鉄筋に錆や腐食が発生し、

最悪の場合、倒壊する恐れもあります。

イケメン細川イケメン細川

塀に不具合を感じた時は、そのままにするのではなく
専門の方に相談し、適切な対処をしましょう。

小田佳奈小田佳奈

細川所長、ありがとうございました。
外構・外壁でお困りな事がございましたら
弊社へお気軽にご相談ください。