クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
山口県の沖合では、水面にいくつもの背びれが現れ
およそ100頭のイルカが泳いでいるのが発見されました。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
水族館でイルカを目にする事はありますが、
自然の海でイルカが目の前に現れるとは、すごいですね!
今回は、安芸郡で屋根の谷板金取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根谷板金取り替え工事
築年数:15年前後

【工事前】

工事の様子

今回のお住まいでは、経年劣化によって谷板金

色褪せや歪みが生じていました。

クリクリ笹木クリクリ笹木

屋根の谷状になっている部分に設置されている谷板金は、
軒先にある雨樋と同じ役割を果たし、谷樋とも呼ばれます。
谷板金には、トタンや銅板が使用されている事が多く
雨水が当たる箇所を中心に劣化が進行して
穴が開き、雨漏りが発生する恐れがあります。
雨量が少なければ、屋根内部に侵入する雨水も少なく
雨天後に晴天が続くと乾燥する為
劣化に気が付かない方も多くいらっしゃいます。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、屋根の谷板金取り替え工事の様子をお伝えします。

 

屋根に上がり、養生をして工事開始です。

まず、谷板金周辺の瓦を移動させます。

谷板金を交換した後、瓦は同じものを再利用する為

作業の邪魔にならない場所へまとめて置きます。

 

瓦を移動させたら、既存の谷板金を取り除きます。

谷板金を撤去すると土などが残っている為、

バケツに土を集め、屋根の下へと移動させます。

 

下地の状態を綺麗に整えたら、ルーフィングを設置します。

ルーフィングとは「防水シート」の事であり

名前の通り、雨水の侵入を防ぐ役割があります。

建物の劣化を早める一番の原因は、雨水などの水分です。

屋根内部など、構造体に雨水が侵入すると

劣化や腐食を招き、雨漏りなどの被害が発生してしまいます。

築年数が増すと雨漏りの心配も出てきますよね。

目には見えない内部構造ですので

定期的に診断し、安全性を確かめておく必要があります。

 

最後にカラーステンレス製の谷板金を取り付けて

瓦を復旧させたら工事完了です。

 

クリクリ笹木クリクリ笹木

谷板金も素材や住環境によって劣化速度は異なります。
屋根は、雨漏りが生じやすい部分でもありますので、
定期的にメンテナンスをしてお住まいを守りましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

笹木監督、ありがとうございました。
屋根・外壁・内装などお住まいに関するお悩みは
どんな事でも弊社にお任せください。