*工事前

*工事後

工事名:金属屋根塗装工事
所在地:安芸郡
築年数:28年前後

寺本園子寺本園子

今回は「屋根が色褪せたり、錆びている」と
ご連絡を頂き、金属屋根塗装工事を行いました。

金属屋根は瓦よりも1/8~1/10程の軽量さであり、

お住まいへの負担が軽減される為、耐久性・耐震性に優れています。

また、継ぎ目がないので雨漏れにも強い屋根材です。

この様にハイテクな金属屋根ですが、歴史は思いのほか長く

金属加工の技術が進化した徳川幕府の時代から使われ始めたと言われています。

特に戦後、トタン瓦棒屋根が大流行しました。

 

寺本園子寺本園子

今回、お客様から「錆も酷い様に思うのですが、
葺き替え工事が必要ですか?」とご質問を頂きましたが、
診断したところ、屋根材自体の腐食はあまり進行していなかった為
必要な箇所には部分的な補修をし、塗装を行いました。

もし、錆による腐食が重症化し、下地に穴が空くなどしていたら

表面を塗装しただけでは見た目が綺麗になるだけで

雨からお住まいを守るという屋根本来の機能性が回復しません。

その場合は、新しい屋根材への葺き替え工事が必要になります。

 

また、錆はどうしても金属の特性上、発生してしまうので

定期的に取り除き、塗装をする事で

屋根材の寿命を延ばす事が出来ます。

寺本園子寺本園子

「葺き替えが必要と思っていたので、
想定よりもお得にリフォーム出来ましたし、
見た目も綺麗になって良かったです」とお喜びの声を頂きました。
弊社では劣化状態に応じて、必要な施工をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。