*工事前

*工事後

工事名:屋上防水工事
所在地:広島市中区
築年数:22年前後

山根夕佳山根夕佳

今回は「屋上の床がだいぶ傷んでいるように見えるから
補修してほしい」とご依頼を頂き、屋上防水工事を行いました。

近年、特に都市部では、限られた狭い敷地内に

家を建てる事が増えてきた為、

庭の代わりに屋上のある住宅を建てるケースが増えてきています。

また、コロナ禍で外出自粛要請が呼びかけられる中、

人目を気にせずBBQやプール遊びが出来るなどのメリットからも注目を集めています。

 

屋上は、雨風や紫外線からお住まいを守るといった

屋根と同じ機能がなくてはなりません。

その為、ご存知でない方も多いですが、屋上には防水施工がされています。

屋根の様な勾配がなく、雨水が溜まりやすいので

お住まいの健康を守る為に重要な施工です。

山根夕佳山根夕佳

防水部分は、自然の影響を直に受けている事から、
10年程経つと、色褪せやひび割れなどの劣化が見られ始めます。

これらの劣化症状は、見た目が悪くなるだけでなく

防水機能も低下しているサインです。

このままでは、雨水が内部へ染み渡っていき

雨漏れや、お住まいを支えている躯体の腐敗に繋がってしまいます。

約10~15年に1度のメンテナンスが必要です。

 

今回は、「塩ビシート絶縁工法」による施工を行いました。

上からシートを貼って防水層を作る工法です。

傷んだ下地の上からでも施工ができ、耐久性に優れています。

防水層の状態等によって適している施工法は異なる為、

まずは専門の業者に診断してもらい、状態や補修方法について確認しましょう。

山根夕佳山根夕佳

「施工方法について、丁寧に説明してもらって安心しました。
見違えるようにピカピカになって良かったです。」
とお喜びの声を頂きました。
屋上や屋根の補修については、施工実績が豊富な弊社へ
お気軽にお問い合わせください。