植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
本日11月26日は語呂合わせから「いい風呂の日」です。
日本のお風呂は世界に誇れるような文化ですよね。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
近年では、シャワーのみで済ませるという方も多いですが
疲労回復にはやはりお風呂に浸かるのが良いですよね。
入浴剤を入れるなどして楽しいバスタイムにしましょう。
今回は、広島市佐伯区でテラス囲い設置工事を行いました。

工事情報

工事内容:テラス囲い設置工事
築年数:28年前後

【工事前】

工事の様子

テラス囲いとは、テラスの屋根の前面や側面をガラスで囲ったものです。

雨や風をしのぐ為、天候や花粉など関係なく洗濯物を干す事ができます。

また、家族やペットとの憩いの場にする事もできます。

サンルームともよく似ていますが

テラス囲いの方がコストや工期の負担が軽減されます。

植松綾乃植松綾乃

ライフプランに合った外構を選択して
より良い生活を手に入れましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、テラス囲い設置工事の様子をお伝えします。

 

脚立足場を準備し、シートで養生をして工事開始です。

まずは、テラスを設置するお庭の地面を整えます。

今回は庭木や雑草を伐採しました。

地面を整えたら、新たなテラス囲いを設置していきます。

今回はLIXILの「サニージュ」を取り付けました。

地面やお住まいと接する部品から取り付けていきます。

独自の開口仕様をしており、効率よく空気が通る様になっている為

洗濯物がより乾きやすくなりますし、

コロナウイルス対策で大切と言われている換気も叶えます。

 

また、屋根パネルにはポリカーボネート波板が使用されています。

波板は従来から物置やテラス屋根に多く使用されている素材でしたが

従来の塩ビ波板は紫外線に弱く、黄ばんでいったり朽ちやすい素材でした。

しかし、近年主流となっているポリカーボネート波板は

耐熱性や対候性に優れており、強度はなんとガラスの200倍とも言われています。

テラスに物を置いても安心ですね。

 

植松綾乃植松綾乃

今回の様な1階テラスの部分的な囲いだけでなく
例えばそのまま外に出られる土間も一緒に設置するタイプや
2階のバルコニーに造り付けるタイプなど、バリエーションも豊富で
お住まいに合った囲いを選択できます。
洗濯物を干す際など、生活の中で不便さを感じられている事がありましたら
1度リフォームの専門の方に相談してみましょう。

山根夕佳山根夕佳

植松さん、ありがとうございました。
テラスやバルコニー、サンルームなど
外構について気になる事がございましたら
お気軽にご相談ください。