グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
本日は11月11日です。
4つの数字がぞろ目になるのは1年で今日だけです。
それに応じて様々な記念日がありますね。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
記念日の数は2020年10月段階でなんと46個もあるそうですよ。
インパクトもあり、直線なので商品にも例えやすいので
これからも記念日は増えるでしょうね。
良い一日になると良いですね。
今回は、広島市佐伯区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:10年前後

【工事前】

工事の様子

今回は外壁に複数のひび割れが発生していました。

この様なひび割れは、モルタル外壁で発生しやすい劣化現象です。

新築時から約5年程経過すると塗料の経年劣化によって

塗膜のひび割れや変色、色褪せ、苔などの発生と様々な症状が見られ始めます。

これらが現れたら塗り替えのサインです。

グレイト石川グレイト石川

塗膜だけでなく、3mm以上の太さで下地がひび割れていたら
構造クラック」という建物の構造に影響を与える可能性が高く、深刻な状態です。
お住まいに発生しているひび割れが、どの程度の劣化を示しているか
まずは専門の方に見てもらいましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、外壁塗装工事の様子をお伝えします。

 

仮設足場・飛散防止ネット・養生を設置し、工事開始です。

まずは高圧洗浄機を使用して汚れを落としていきます。

高圧洗浄は歴史が浅い工程であり、水洗いのみで済ます施工業者もあるそうです。

しかし、しっかりと汚れが落ちていなければ

塗料が下地と密着しない為、仕上がりや耐久性も劣ってしまいます。

大量の水を使用しますが、絶対に省いてはならない工程です。

 

水分を乾燥させたら下地の補修を行います。

ひび割れている箇所には、シーリング材を充填してしっかりと塞ぎ

美観に影響を及ぼさない為にも表面は平らになるよう整えます。

 

そして塗装を行います。

塗装は2種類の塗料を使用して、3工程で行います。

下塗りでは、高い浸透力のある「アレスダイナミックシーラーマイルド」

中塗り・上塗りでは紫外線に強く、耐久性のある「アレスダイナミックTOP」を使用します。

これらは非常に相性の良い塗料です。

こちらが中塗りをしている様子です。

クリーム色であった外壁が綺麗な灰色に色付き

お住まいの印象がガラッと変わります。

リフォームの際はこれまでと違う色で塗り替えるのも良いですね。

また、ベランダや出窓などの凹凸や

素材によって色を替えてツートンカラーにするのもとても人気があります。

 

グレイト石川グレイト石川

せっかくのリフォームなので
機能性だけでなく、デザインも満足するものにしたいですよね。
リフォームの前に理想をしっかりとイメージする事が大切です。
担当の方に明確な希望をお伝えしましょう。

小田佳奈小田佳奈

石川監督、ありがとうございました。
外壁や屋根の塗装については、弊社にお気軽にご相談ください。