*工事前

*工事後

工事名:フロア貼り替え工事
所在地:広島市南区
築年数:30年前後

 

寺本園子寺本園子

今回は「キッチンのフロア材が古くなり、
汚れが落ちなくなってきたので貼り替えてほしい
」とご依頼を頂き、
キッチンのフロア貼り替え工事を行いました。

フロア材(床材)やクロス(壁紙)などの内装材は

私たちの生活と密接であり、劣化する事で

部屋で過ごす際の使い心地なども変わってきます。

例えば、フロア材が剥がれた部分に躓き

転倒してしまうなどのリスクも発生します。

 

今回は、クッションフロアから木製のフロア材に貼り替えました。

寺本園子寺本園子

クッションフロアとは、ビニール系のシートであり
水濡れに強く、掃除がしやすい事などから
キッチン・脱衣所・トイレ等、水廻りに主に使用されています。

一方、耐久性が低いので

破れや傷、剥がれが生じやすいというデメリットもあります。

どの素材においても、このようなメリット・デメリットはあります。

掃除のしやすさ・デザインの良さ・耐久性の高さ・コストなど

あなたはどの点に重点を置いていますか?

理想を叶える為にはどの素材が適しているか

まずは専門の業者に相談をしてみましょう。

寺本園子寺本園子

「汚れや劣化した部分が新しくなって
使い心地が良くなった」
とお喜びの声を頂きました。
床の傷みは、気になった時がリフォームのタイミングです。
今回の様に、フロア材を変更して
室内の雰囲気を大きく変えるのも良いですね。
見た目も機能性も重視したリフォームをご提案いたします。
ぜひ、内装リフォームについてご検討している方は
お気軽にお問い合わせください。