イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
暦では立夏を過ぎ、暑い日が増えてきましたね。
今週末は、最高気温が30℃近くになるそうです。
夏が近づいてきましたね。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
昨日5月9日は、アイスクリームの日だったそうですよ。
冷たい物がおいしくなる時期ですね。
今回は、広島市安佐北区で外壁塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:31年前後

【工事前】

工事の様子

住宅の外壁材では、以下の2種類が主に使用されています。

・モルタル外壁

セメント・砂・水を混ぜたモルタルが原料であり、防火性に優れています。

また、繋ぎ目がなく、家を囲う様に施工される為

耐震性にも優れていると言えます。

しかし、ひび割れが発生しやすく、雨水などが内部に侵入して

建物全体の耐久性低下を招く原因になる事もあります。

・サイディング外壁

サイディングボードという板状の外壁材を

建物のフレームに合わせて貼り合わせて施工されます。

施工が簡単であり、外壁材は工場で大量生産される為

初期費用を抑える事が出来ます。

しかし、繋ぎ目に使用されるシーリング材が劣化しやすく

定期的なメンテナンスが必要です

イケメン細川イケメン細川

今回のお住まいでは、モルタル外壁が使用されていました。
外壁材によって使用されている素材は異なり
耐用年数やメンテナンス方法も違います。
お住まいの外壁材の特徴やメンテナンスについては、
しっかりと把握されていますか?
一見、劣化が見られなくても10年に1度は
プロに診断してもらいましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、外壁塗装工事の
洗浄や下塗りの様子についてお伝えします。

 

今回は、2階も含めたお住まい全体の外壁に施工を行います。

高所でも安全且つスムーズに作業を進める為に仮設足場を設置します。

また、洗浄時の水分や塗料が周辺に飛び散ったり、付着しないよう

飛散防止ネット・養生を施し、工事開始です。

 

まずは、外壁に付着している汚れや古い塗膜を落としていきます。

業務用の高圧洗浄機を使用します。

家庭用の高圧洗浄機と比較して、強い水圧が出る為

しっかりと確実に汚れを落とす事が出来ます。

外壁に限らず、屋根や細部でも塗装を行う際には

最初に汚れを落とします。

 

ひび割れなど、必要な箇所には下地に補修を行い、塗装の工程に移ります。

最初に行う塗装を「下塗り」と言います。

塗装と言えば、「色を付ける」事が目的というイメージがありますが

一般的に下塗りでは、色が付かない様な透明色のシーラーや

乳白色のフィラーという種類の塗料が使われます。

下塗りは、仕上がりの塗料の耐久性や美観を高める為に

下地を整え、しっかりと付着させる事を目的に行われます。

付着力に優れた「アレスダイナミックシーラーマイルド」を使用して行います。

この後、仕上げの塗装を行いますが、

その様子は②の記事で詳しくお伝えします。

 

イケメン細川イケメン細川

外壁の劣化である色褪せやひび割れは
目で見て簡単に確認する事が出来ます。
定期的にチェックをしましょう。

濱本葉子濱本葉子

細川所長、ありがとうございました。
外壁について、気になる事などございましたら
お気軽にご連絡ください。