梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
もうすぐクリスマスですね。
現在、新型コロナウイルスが流行していますが
サンタクロースは来るのでしょうか?

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
世界保健機関によると、
サンタクロースには新型コロナウイルスの免疫があり
プレゼントは世界中の子供たちに届くそうですよ。
素敵なクリスマスになるといいですね。
今回は、広島市安佐北区で波板の貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:波板貼り替え工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回のお住まいでは、カーポートの屋根に波板が使用されていました。

色褪せたり、亀裂が入っている箇所が複数見られ始めた為

交換のご依頼を頂きました。

梅田グリーン梅田グリーン

波板はカーポート以外にも、住宅や倉庫の屋根など
様々な箇所で使用されている素材です。

小田切美恵小田切美恵

今回は、波板の貼り替え工事の様子をお伝えします。

 

脚立足場を設置し、工事開始です。

まずは、既存の波板を撤去します。

工事前は「塩化ビニル波板」が使用されていました。

塩化ビニル波板は多種多様な波板の中で、かつて最も多く使用されていました。

素材が柔らかく取り扱いやすいというメリットがある反面

劣化しやすく耐用年数も短い為、長期の利用には向いていないというデメリットがあります。

今回は、近年主流となっている「ポリカーボネート波板」を設置しました。

ポリカーボネート波板は衝撃に強く、耐久性に優れています。

その強さはなんと、同じ厚さのガラスの約200倍、アクリルの約40倍とも言われています。

また、実使用温度領域が-40℃から120℃までと、とても幅広く

寒さが厳しい冬でも、真夏の強烈な暑さでも亀裂が生じにくいです。

寿命が10年以上と長く、住宅の縁側や裏口の屋根素材など様々な箇所で使える万能な波板です。

波板と土台が簡単に外れる事が無いように金具で固定して仕上げていきます。

 

梅田グリーン梅田グリーン

波板には、他にもトタンやガルバリウムなど
様々な種類があり、それぞれ適した使用箇所や、メリット・デメリットが異なります。
お住まいの環境や使用する箇所に合った素材選びをしましょう。

小田切美恵小田切美恵

梅田監督、ありがとうございました。
定期的な診断やメンテナンスでお住まいの安全を守りましょう。
お住まいのお悩みは、弊社にご相談ください。