本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
動物園の鳥たちは、逃げないように
屋根付きのケージの中で飼育されています。
しかし、フラミンゴは屋根もなければ
ネットすらない場所で飼育されています。
フラミンゴも空を飛ぶことができますが、
屋根がなくても逃げないんだそうですよ。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
どうして飛んでいかないのか不思議ですね。

本田ブルー本田ブルー

飛び立ち方に秘密が隠されています。
フラミンゴは、約25mの助走がないと飛び立てない為
助走ができないスペースで飼育されていれば、
屋根がなくても逃げないんだそうです。

小田佳奈小田佳奈

動物の生態を考えた飼育スぺースになっているんですね。
動物園でフラミンゴを見る機会があれば、
飼育スぺースにも注目してみたいと思います!
今回は、広島市安佐北区で玄関庇の塗装工事を行いました。

工事情報 

工事内容:玄関庇塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、玄関庇(ひさし)が色褪せ、所々に苔や錆が発生していました。

庇とは、窓や玄関・勝手口に取り付ける小型の屋根の事です。

庇がないと、雨の日の出入りの不便さや日差しによる変色、

玄関先の温度上昇にも繋がります。

庇は厳しい外部環境からお住まいを守り、

快適な住環境を保つ役割を果たしています。

本田ブルー本田ブルー

外壁と同様に太陽光や紫外線、
雨風に晒され続けて次第に劣化していきます。
庇の劣化は雨漏りに繋がりますので
定期的に状態をチェックしましょう!

小田佳奈小田佳奈

今回は、玄関庇の塗装工事の様子をお伝えします。

 

シートで養生をして工事開始です。

まず、塗装前に下地処理を行います。

屋根の表面に付着した苔や錆・古くなった塗膜を取り除く為、

ペーパーやたわしなどを使用して手作業で磨いていきます。

この工程を「ケレン掛け」と言います。

汚れが残った状態のまま上から新しく塗装をしても

仕上がりが綺麗にならず、劣化を早める原因になります。

 

ケレン掛けが完了し、屋根材の表面に穴などが開いていれば

シーリング材で補修を行い、表面を整えます。

 

次に、塗装作業に入ります。

錆を抑制する効果のある「錆止め塗料」を塗布します。

錆止め塗料によって作られる塗膜には、

錆の原因となる水や酸素を遮断する効果があります。

 

錆止め塗料が乾燥したら、メインの塗料を塗布します。

メインの塗料には汚れにくく、環境に優しい

「シリコン塗料」を使用して仕上げていきます。

紫外線に強い為、太陽に当たりやすい箇所に適した塗料です。

また、光沢や艶のある仕上がりになるので

綺麗な外観を長期的に維持します。

色ムラが生じないよう、隅々まで綺麗に塗布して

塗料が乾燥したら工事完了です。

 

本田ブルー本田ブルー

庇は外壁とは異なり、あまり視界に入らない為
劣化していても中々気が付きにくいのが現状です。
庇も劣化の早期発見が大切です。
定期的なメンテナンスを心掛け、綺麗な状態を保ちましょう。

小田佳奈小田佳奈

本田監督、ありがとうございました。
屋根や外壁に関するお悩みは、弊社にご相談下さい。