三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
最近、お洒落なラーメン店が多くなった事で女性客が急増し、ある問題が起きているそうです。
それは「ラーメンすすれない問題」です。
周囲の目を気にしてすすらない人や、元々すすれない人が結構いるようです。
しかしラーメンは表面が油で覆われているため
香り成分が閉じ込められ、鼻で嗅いでも香りは楽しめません。
すする事によって豊かな香りを十分に楽しめるんだそうです。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
最近の女性はラーメンがすすれないと、テレビでやってるのを見たことがあります。
その為ラーメン屋にフォークが置いてあるそうですね。
今回は、瓦屋根の谷板金取り換え工事を行いました。

工事情報

工事内容:谷板金取り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は瓦屋根の谷樋部分が変色し、穴が開いている箇所も見られました。

また、一部瓦がズレている所も見られました。

 

谷板金は「谷樋」と呼ばれることから分かる様に雨樋の機能も持っています。

屋根の形状によっては谷板金がない屋根もあります。

屋根に降る雨水を谷板金へと集め横樋へ排出し、竪樋を通じて下水などに排出されます。

一般的な雨樋は軒先や外壁に取り付けられており、目視可能ですが

谷板金は屋根の上に隠れるように谷状になっている為

雨水を集める場所でありながら見えにくいです。

三分オレンジ三分オレンジ

谷板金は雨水や雪が集中するように作られているので、
傷みやすく、メンテナンスが欠かせない場所です。
雨の多い季節や台風の後などは、一度専門家に相談してみましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、瓦屋根の谷板金取替工事の様子をお伝えします。

 

足場を確保し、養生を行って工事開始です。

まず谷板金周辺の瓦を両側とも剥がし

既存の谷板金や固定する際に使用した土、漆喰

古くなったルーフィングなど全て撤去していきます。

こちらが全て撤去した状態です。

 

次に雨漏りを防ぐ為、新しいルーフイング(防水シート)を貼り、

新たな谷板金を設置していきます。

板金にはアルミ・ステンレス・銅など様々な金属が使用されています。

アルミとステンレスは見た目は似ていますが、異なります。

アルミは傷付きやすく、変形や錆びが生じやすいという点があり、

ステンレスは鉄にクロムを加えた合金なので、強度があり耐久性に優れています。

ステンレス銅は「錆びない銅」という意味もあるほど、錆びにくい金属です。

今回は、ステンレス製鋼板を測定したサイズに合わせて加工していきます。

谷板金を設置後、谷同士の繋ぎ目などにコーキング材を充填し

雨水が侵入しない様にきちんと防水処理を行います。

谷板金周辺の外した瓦を元に戻して仕上げていきます。

 

三分オレンジ三分オレンジ

谷板金は谷状になっているため、雨水だけでなく
ゴミなど様々な物が集まりやすい場所です。
近年では腐食しにくい金属で出来ていますが
月日の経過と共に傷んでいく為、劣化を避ける事は出来ません。
大切なお住まいの為にも定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

三分さん、ありがとうございました。
屋根に関する事は、なんでもお気軽にご相談下さい。