グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
国内のコロナウイルス感染者数が10万人を超えましたね。
マスクや手洗いうがいを今一度徹底していきましょう。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
11人が意識をして生活したいですね。
今回は、広島市安佐北区で金属屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は金属屋根に、錆や塗膜の剥がれが見られました。

金属屋根は一度錆が生じると、範囲が拡大していき

最悪の場合、穴が開いてしまう可能性もあります。

グレイト石川グレイト石川

金属屋根の劣化は雨漏りに繋がってしまいますので
大きな被害が起きる前に補修を行いましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、金属屋根の塗装工事の様子をお伝えします。

 

屋根に上がって養生を行い、工事開始です。

まず、古い塗膜や錆を取り除くためにケレン掛けを行います。

ケレン掛けとは、専用のたわしやブラシを使って汚れを取り除く作業です。

汚れが残った状態では塗膜の密着が弱くなるので

ケレン掛けを行い、密着性を向上させます。

次に錆止め塗料を塗布します。

錆止め塗料には、2液型を使用します。

塗料には「1液型」「2液型」という分類が存在します。

1液型は塗料缶が1つで、水やシンナーなどで薄めて使用します。

それに対して2液型は、塗料材が主材と硬化剤の2つに分かれており

塗装をする直前に主材と硬化剤を混ぜ合わせて初めて塗料になり

水やシンナーで薄めて使用します。

混ぜ合わせた時に効果反応を起こしてしっかりと固まり、強固な塗膜を作る事が可能です。

1液型に比べて2液型は耐久性が高く、様々な場所で使用が可能です。

グレイト石川グレイト石川

主材と硬化剤を混ぜ合わせると、塗料が硬化を始め
使用する事が難しくなる為、必ずプロの技術と知識が必要です。

 

最後にシリコン塗料を塗布します。

全体にムラが無いように塗布して仕上げていきます。

 

グレイト石川グレイト石川

少しでもお住まいを長持ちさせる為には
耐久性の高い塗料選びが重要です。
どのような塗料を使用するかは、業者によって異なります。
工事前に担当の方にしっかりと確認をしましょう。

小田佳奈小田佳奈

石川監督、ありがとうございました。
定期的にお住まいの診断を行い、傷みの早期発見をしましょう。
お住まいに関するお悩みは、弊社へご相談ください。