大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下です。
本日7月12日は「人間ドックの日」なんですよ。
ご存知でしたか?

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
私は年に1回受けるようにしています。
何か由来があるんですか?

大高下イエロー大高下イエロー

より多くの方が人間ドックを受診する事で、
病気の早期発見に繋げ、健康増進に寄与することを目的として制定されたそうです。
ロゴマークは、より多くの方に知っていただく為
一般人から募集し、決まったものが使用されているそうですよ。

濱本葉子濱本葉子

病気の早期発見で救われる命もあるので、
健康管理の為にも人間ドックは大切ですよね。
先日、お客様から「基礎部分にひび割れがあるから一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐南区でひび割れた基礎巾木の修理診断を行いました。

拝見したところ、基礎巾木に大きなひび割れが発生していました。

また、角の部分にひび割れがありました。

基礎巾木とは、地面から外壁までのコンクリート部分を指します。

建物を支えている重要な部分であり、「縁の下の力持ち」となっています。

 

コンクリートは、強アルカリ性の性質を持っています。

その性質を生かし、内部に施工されている鉄筋が

錆びるのを防いでいます。

しかし、空気中に含まれている二酸化炭素や雨水が当たる事で

中性化が始まります。

中性化が進行すると、コンクリート内部に施工されている

鉄筋の錆に繋がってしまいます、

 

錆びた鉄筋は膨張する為、今回の様に

コンクリートの表面にひび割れが発生します。

ひび割れをそのまま放置してしまうと、更なる雨水の侵入に繋がり

錆の進行を早めてしまいます。

また、鉄筋が膨張していく事でコンクリート表面を

吹き飛ばしてしまう「ポップアップ現象」が起こる可能性もあります。

この現象は他にも、コンクリートに含まれている水分が

温度変化によって凍結と解凍を繰り返す事で、収縮して発生する可能性もあります。

 

雨水を吸収した基礎部分は、常に湿気が多い状態である為

床下木部が腐食し、シロアリの巣窟となってしまいます。

 

基礎巾木の寿命は、一般的には約30年~40年と言われています。

定期的なメンテナンスを行い、健康な状態を守りましょう。

大高下イエロー大高下イエロー

基礎は外壁や屋根などに比べて目立ちませんが、
お住まいにとって大事な箇所です。
不具合を見つけた際は、専門の方に相談しましょう。

濱本葉子濱本葉子

大高下所長、ありがとうございました。
基礎・外壁でお困りな事がございましたら
お気軽にご連絡ください。