梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田です。 いつも笹を食べているイメージのあるパンダですが、 実はパンダは笹以外のものも食べる肉食性の強い雑食動物なんです。 野生ではタケノコや若芽なども食しているそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。 なるほど、可愛らしい見た目と違って 意外とワイルドなんですね。 今回は広島市安佐南区でカーポートの補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装及びカーポート補修工事 築年数:15年前後 【工事前】 【工事後】   今回は外壁の塗装リフォームとカーポートの補修工事を行いました。 カーポートは雨風や日焼けから車やバイクを守る為の役割がありますが、 台風や強風によって屋根の部分が壊れたり、飛んでしまうことがあります。 実はカーポートの屋根は本来、屋根板を支えている柱が強風で折れるなどの 大きな損傷を防ぐためにわざと飛ぶように作られています。 しかし、屋根板が飛んで行ってしまうと建物を傷つけてしまったり、 人に大けがを負わせてしまったりと重大な事故に発展する可能性もありますので、 屋根が飛ぶのを防ぐためにカーポートの補強や飛散防止用のネットで屋根を 覆うなどの対策が必要になります。 カーポートが設置してあるお住まいは台風が来る前に準備をしておきましょう。  

工事の様子

まずは柱の塗装を塗り替えるために 既存の屋根材である波板を取外し、 表面に付着した錆や埃などの汚れを取り除きます。 汚れを除去し、部材を綺麗にしたら 錆止め塗料とウレタン塗料を塗っていきます。 柱が錆びついたり、腐食することで起こる屋根材の倒壊を防ぐために このような塗装が必要になります。 波板を新しいものに貼り替えます。 今回は耐久性が高く、寿命が10~15年と長持ちする素材の ポリカーボネートの波板を取り付けました。 この素材は耐衝撃強度が高いことが特徴で、 軍事用品や防弾材に使用される程強度があります。 貼り換えが終わりましたら工事完了です。   自然災害である台風や大雨、強風などが発生した場合、 カーポートの屋根が割れたり、支柱が倒れたりするなどのトラブルは珍しくありません。 破損の状況によってはパネルの張替や柱の部分補修で済ませることができる場合もあれば、 カーポート自体に不具合がある際は買い替えが必要になるケースもあります。 突然の災害で破損や倒壊などのトラブルに見舞われた際は、 まず専門の業者に修理の問い合わせをしましょう。
梅田グリーン梅田グリーン

最近人気のDIYでご自身で補修される方もいますが、 カーポートの場合高所での作業も多く、 直す箇所によっては下地処理が難しい、見栄えが悪くなるなどの問題も出てきます。 作業にかける時間や費用を無駄にしないよう、 修理をする際は専門の業者に依頼しましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

梅田監督、ありがとうございました。 今年のハロウィーンに向けて渋谷駅周辺では飲酒規制が始まりました。 今年は節度を守って楽しいイベントになるといいですね。 カーポートなどの外構だけでなく屋根や外壁、 内装などお住まいのお困りごとがございましたら お気軽にご連絡ください。