グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
瀬戸内海に浮かぶ呉市の島では、
ミカンの花が咲き始めたそうです。
例年よりも1週間ほど早く咲いたそうですよ。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
今年は、「表年」と言われる
たくさんミカンの実がなる年にあたるそうです。
たくさんのミカンがなるのが待ち遠しいですね。
今回は、広島市安佐南区でスレート屋根塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

前回、汚れを落とし、下塗りを行ったスレート屋根

仕上げの塗装などを行いました。

前回の記事はこちらです。

グレイト石川グレイト石川

スレート屋根の原料であるセメントは
頑丈ではありますが、水を吸収しやすいという特徴があり
水分を含む事で脆くなっていきます。
塗料による塗膜を作る事で屋根材を保護します。

寺本園子寺本園子

今回は、スレート屋根塗装工事の様子をお伝えします。

 

下塗り塗料が乾燥したら、屋根材の欠けやひび割れ部分に補修を施します。

写真のようなシーリング材を使用します。

シーリング材とは気密性・防水性を目的に使用される建築材料です。

外壁材同士の隙間や水廻りにも使用されており、雨水の侵入口を塞ぎます。

白い素材ですが、上から塗装をすると覆われる為

仕上がりの外観にもほとんど影響を与えません。

 

補修を終えたら、仕上げの塗装を行います。

仕上げの塗装は、外壁等と同じく

中塗り・上塗りと重ね塗りを行います。

こちらは上塗りの様子です。

中塗りによって平滑な下地が作られ、より綺麗で頑丈に上塗りの塗料が付着します。

アレスダイナミックルーフ」という塗料を使用します。

塗料の劣化要因と言われている紫外線にも強く、

セラミック成分によって汚れが付着しにくいという効果があります。

 

また、屋根材の表面だけでなく、棟板金にも塗装を行います。

棟板金とは、屋根の頂部に被せる金属製の板を指します。

金属で出来ている為、雨水に当たり続ける事で

錆が発生しやすく、穴が空いて雨漏れの原因になる事もあり

定期的なメンテナンスが必要です。

今回の様に屋根材の塗装と同時に行うケースがほとんどです。

錆止め塗料を塗った後、写真の様に

屋根材と合う色の「シリコン塗料」を塗っていきます。

色ムラや塗り残しがないかなど、全体をチェックしたら工事完了です。

 

今回は、工事前と異なる緑色の塗料を使用して塗り替え、

おしゃれでモダンな印象に変わりました。

屋根や外壁の色は、お住まいの印象に大きく影響します。

グレイト石川グレイト石川

リフォームの際には、機能性だけでなく色やデザインにも拘り
より満足のいくような住空間にしましょう。

寺本園子寺本園子

石川監督、ありがとうございました。
屋根について気になる事などございましたら、
お気軽にお申し付けください。