クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリク笹木です。
目は、医師の間で「むき出しの臓器」とも呼ばれています。
目の病気で多い白内障は、50代で約5割・60代で約7割
70代で9割以上の人がなっています。
目の中にある水晶体は、カメラのレンズの働きをし、
紫外線を99%を吸収しています。
水晶体は組織が一生入れ代わらず、
紫外線などの光エネルギーのダメージが蓄積されて白く濁り、
白内障の原因となるんだそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
紫外線って本当に怖いですよね。
お出かける時は必ずサングラスをし、
目を保護するようにしています。
また、白内障のリスクを下げる為には
ルテインという栄養素が効果的であると聞きました。
ルテインは、ほうれん草に豊富であり、油を使った方が吸収しやすいため
ナムルやバター炒めなどがお勧めだそうですよ。
今回は、広島市安佐南区で波形スレート屋根の貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:波形スレート屋根貼り替え工事
築年数:24年前後

【工事前】

工事の様子

今回のような屋根材を波形スレートといい

主に、工場や倉庫などの屋根材として利用されています。

耐用年数が約25年と長く、耐火性・遮音性に優れた屋根材です。

今回は、物置に使用していた波形スレートの表面に

汚れやひび割れが発生し、屋根材を留めているビスが茶色く錆びついていました。

クリクリ笹木クリクリ笹木

使い勝手の良い屋根材ですが、
表面に砂や埃が付着しやすいといったデメリットもあります。
色褪せや汚れが目立ってきたら、貼り替えを検討しましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、波形スレートの貼り替え工事の様子をお伝えします。

 

仮設足場を設置し、シート等で養生をして工事開始です。

まず、既存の屋根材を撤去し、

土台となる木材部分が劣化していないか確認し、

劣化があれば、補修を行います。

補修後、新しい波形スレート屋根材を取り付けていきます。

取り付ける際には、少し重なるようにして取り付ける事が大切です。

また、直に釘を打ちつけると、設置した波形スレートが割れてしまう危険性がある為、

事前に等間隔にドリルで穴を空けていきます。

穴を空けた部分に専用の釘を打ち付けていき、工事完了です。

クリクリ笹木クリクリ笹木

どんなに耐久性の高い屋根材でも、
ひび割れや欠けの発生など、劣化症状は現れます。
また、固定しているボルトも錆びていくため、
最終的には雨漏りの原因に繋がってしまいます。
酷くなる前に対処しましょう。

寺本園子寺本園子

笹木監督、ありがとうございました。
お住まいや倉庫の屋根について、気になる所などございましたら
お気軽にお問い合わせください。