レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
近年、サラダ油やオリーブオイルなどで「コレステロール0」という
宣伝文句をよく見かけ、体に良いように感じますよね。
ところが、食物性油にはコレステロールが含まれていないのです。
今までは、コレステロールの高い食品を摂りすぎるのは
体に良くないと言われてきましたが、
高い食品を食べすぎて摂取する割合が増えたとしても、
その分、体内で作られるコレステロールの量が減少する為
健康な人は多く摂取しても問題ないと言われています。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
バランスの良い食事と適量を心がけることが大切ですね。
今回は、東広島市で屋根の谷板金の取り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:谷板金取り替え工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、谷板金に大きな穴が空き、が発生している箇所も見られました。

谷板金とは、屋根同士の面が出会う

凹んだ部分に配置されている板金の事で、

雨水が流れる部分なので「谷樋」とも呼ばれています。

板金と呼ばれる事からも分かるように、金属製である為

傷みやすく雨漏りの原因になりやすい箇所です。

レインボー小泉レインボー小泉

谷板金は雨水に晒される機会が多く、
舞い上がった土や埃・落ち葉などの影響で詰まってしまうケースもあります。
大雨が続いた日や、台風の後などは一度専門家に見てもらいましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、谷板金取り替え工事の様子をお伝えします。

 

脚立足場を設置してシートで養生を行い、工事開始です。

まず周辺の瓦を移動させ、既存の谷板金や

板金下に設置されている防水シートも一緒に撤去していきます。

この際、砂や漆喰なども全て取り除きます。

移動させた瓦は再利用するため、邪魔にならない場所に

まとめて保管しておきます。

 

次に、新しいルーフィング(防水シート)を設置していきます。

ルーフィングとは、屋根材の下に敷く防水シートの事です。

屋根材の下に隠れてしまうので、普段は全く目にする事はありませんが

屋根材と同じくらい重要な建材です。

お住まいの劣化を早める一番の大敵は「水分」です。

日本の住宅は躯体に木材が使用されている事が多く、湿気に弱い為

雨水が建物に侵入する事で腐食に繋がります。

屋根材だけでも雨水を防ぐ事はできますが、

ひび割れなど劣化が発生する事で内部に侵入していきます。

これらの雨水が更に内部に達しないよう

外に排出させる役割をしているのがルーフィングです。

ルーフィングが劣化し、防水機能が低下する事で

機能を果たせなくなる為、約20年に1度の交換が必要です。

 

ルーフィングを設置し終えたら、新しい谷板金を取り付けます。

今回は錆びに強く、耐久性の高い「ステンレス製」の板金を使用しました。

ステンレスは英語で「汚れ(錆び)ない鉄鋼」と意味し

すぐに錆びてしまう鉄に代わる金属として発明されました。

耐食性や強度を向上させる為に、主成分である鉄に

クロムやニッケルを混ぜる事で作られる「合金」です。

紀元前から存在する鉄に比べ、ステンレスの歴史は浅く、

発明されてから100年程しか経っていない新しい金属です。

 

最後に移動させた瓦を元に戻して工事完了です。

レインボー小泉レインボー小泉

谷板金は、屋根の上にある為、
地上からはほぼ見えない箇所です。
雨水や雪が集中するように作られている為、
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

小泉監督、ありがとうございました。
屋根は中々目視するのが難しい場所です。
屋根については、些細なことでもお気軽にご連絡下さい。