レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
広島市内のデパートでは、福袋のお披露目が行われたそうです。
福袋の販売は人が密集する為、今年は12月からオンラインで販売されるそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
今年は、調理器具や寝具など「おうち時間」が充実する様な
商品がラインナップされているそうですよ。
オンラインで買えるのも良いですね。
今回は、広島市西区で外階段の手すり取り付け工事を行いました。

工事情報

工事内容:手すり取り付け工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回はお客様のご要望で、外階段に手すりを取り付けました。

1階が車庫になっている住宅や、二世帯住宅などでは外階段があります。

内閣府が60歳以上の男女を対象に行った調査によると、

約3人に1人が今後必要となるリフォームとして「手すりの設置」を挙げています。

階段での転倒は大怪我になる危険性が高いので、安全を確保しておきたいですよね。

レインボー小泉レインボー小泉

高齢者やお子様だけでなく、
普段は難なく階段を昇り降り出来るという方でも
怪我をした際などは手すりがなくては危ないですよね。
ご家族のライフプランを長い目で見て、
安全に日常生活を送られるような空間にしましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、手すり取り付け工事の様子をお伝えします。

 

階段周辺の床や壁に養生をし、工事開始です。

初めに手すりのブラケットを取り付ける位置を決め印を付けていきます。

ブラケットとは壁から張り出し、手すりを補強する為の部材です。

もしも、手すりの勾配が階段の勾配に合っていなければ使い勝手も悪くなるため、

既設の階段に合った勾配をしっかりと計算して取付けます。

そして予め養生をして、ブラケットを取り付けていきます。

ブラケットに手すりを設置して仕上げていきます。

今回は。LIXILの「グリップライン」を使用しました。

直径38cmという、大人から子供までしっかりと握りやすい太さで作られています。

また、パーツの繋ぎ目の下側には溝ふさぎ材がはめ込んである為、指を挟みにくいですし

端部が緩やかなカーブ状であるのでぶつかっても怪我をしにくいよう設計されています。

 

介護が必要なご家族様がいらっしゃる場合は

室内の廊下や玄関アプローチに歩行用手すりを取り付ける事で負担が軽減されます。

階段の手すりと異なり、移動しながら手を滑らせて使用する為

手のひらや肘を支える為に丸みの少ない形状をしています。

レインボー小泉レインボー小泉

足腰が弱い方々が自立した行動のする為に、手すりは必須です。
行動範囲が広くなると、気持ちも明るくなりますよね。
ご家族の心身の健康の為にも、必要な箇所には手すりを設置しましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

小泉監督、ありがとうございました。
手すりやスロープ、段差解消など介護改修について
気になる点がございましたら、お気軽にご連絡ください。