梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
学校などの交通安全教室では、警察官による腹話術が見られ
子供や高齢者への交通マナーの大切さを伝えています。
この腹話術の技術を競うコンクールが毎年警視庁で行われているそうですよ。
都内の警察署から予選に勝ち抜いた10名が参加し
腹話術の技術や表現力・わかりやすさを基準に行われているそうです。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
腹話術のコンクールがあったなんて驚きですね。
ちなみに警察官の腹話術を見て
腹話術師になろうという方もいらっしゃっるそうですよ。
今回は、広島市西区で白蟻駆除・防蟻処理工事を行ました。

工事情報

工事内容:白蟻駆除・防蟻処理工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、床下の木材が激しく傷み、シロアリの通り道である蟻道も見られました。

シロアリは普段人の目から隠れていることが多く、

実際に目にする事はほとんどありません。

種類も豊富で世界の熱帯・亜熱帯地域から温帯地域にかけ

実に2900種類以上が生息しているといわれています。

この内、日本で見られる白蟻は23種類ほどで

大半は枯れた木材や落ち葉などを食物とし、

森林再生に大きな役割を果たしています。

 

しかし、住宅に大きな被害をもたらす白蟻も3種類おり

ヤマトシロアリイエシロアリアメリカンザイシロアリです。

ヤマトシロアリは地域問わず日本各地で最も多く生息し、とにかく乾燥に弱いシロアリです。

自分自身で水を運ぶ能力がない為、水分の多い湿った木材の中に巣を作り生活しています。

シロアリはより湿った場所を探す為に「蟻道」と呼ばれる道を

地中やコンクリートの表面に作って移動します。

4月下旬から5月の繁殖時期に羽アリとして一斉に飛び立つ習性があります。

また、日本では一部の地域しか生息しないものの、シロアリの中で最も被害が激しいイエシロアリは

自分自身で水を運ぶ能力がある為、乾燥した建物でも自分で湿らせることによって

木材を食べやすくする習性があります。

梅田グリーン梅田グリーン

シロアリの被害は主に地面に近い床下から発生します。
そして床下に限らず建物全体に拡がることもあります。
繁殖時期に羽アリを見かけたら、シロアリがいる可能性があります。
羽アリを見かけたら早めに専門家に相談しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は 白蟻駆除・防蟻工事の様子をお伝えします。

 

床下の侵入口周辺などに養生を行って、工事開始です。

まず実際にシロアリが発生している被害箇所を確認して

専用の薬剤を使用し、木材をシロアリから守るたの「木部処理」を行います。

木部には2段階の方法で処理を行っていきます。

まず最初に束柱や大引き・柱や土台など地面と接している部分や

木材の接合部付近にドリルで穴を開けます。

この穴あけする作業を「せん孔(せんこう)」といいます。

開けた穴にノズルを使用して木部処理材を注入していきます。

薬剤の浸透効果を高めるために木栓を穴に打ち込むことで、処理後の見た目が良くなります。

 

せん孔・木栓処理を終えたら

柱や土台・束柱などの部材の表面に薬剤を吹き付けていきます。

吹き付けにムラがあると薬剤の掛かっていない箇所から

シロアリが侵入する可能性がありますので、

十分薬剤が浸透するように丁寧に処理を行うことが大切です。

「木材に薬剤をまくと腐る原因になるのでは?」と心配になるかもしれませんが

木部処理に使用す薬剤には「防腐成分」が含まれているので腐る心配はありません。

 

梅田グリーン梅田グリーン

一度、シロアリが建物へ侵入すると
お住まいの被害は急速に拡大してしまいます。
床下は普段なかなか目にできないため、定期的な床下調査を行いましょう。

小田佳奈小田佳奈

梅田監督、ありがとうございました。
床下のお悩み事はお気軽にご相談ください。