梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
黄身が2つ入っている卵がある一方で、
黄身が入っていない白身だけの卵もあるそうですよ。
養鶏場では卵をパック詰めする際、光を当てて卵の中身を検査し
異常がある卵は取り除かれます。
黄身のない卵は「無黄卵(むおうらん)」と呼ばれ
約10万個に1個の割合であるそうです。
ただし、工場で取り除かれる為、滅多に見る事はないそうです。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
黄身が2つ入っている卵も中々出会いませんが、
白身だけの卵は、更に低い確率なのですね。
是非、一度見てみたいですね。
今回は、廿日市市でスレート屋根の補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:スレート屋根塗装・棟板金取り替え工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

前回、棟板金の取り替えを行ったスレート屋根の塗装工事を行いました。

前回の記事はこちらです。

梅田グリーン梅田グリーン

スレート屋根の主成分はセメントである為、
屋根材自体には防水性がありません。
その為、塗装を行う事で表面を水分から保護しています。
しかし、劣化し塗膜が剥がれる事で雨水を吸収しやすくなり
建物全体にもダメージを与える可能性があります。
色褪せが生じたら、一度専門家に見てもらいましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、スレート屋根の補修工事の様子をお伝えします。

 

まず、塗装を行う前に屋根材の掃除を行います。

屋根には古くなった塗膜や苔が付着している為

高圧洗浄機の強い水圧を利用して取り除いていきます。

落とし切れなかった細かい汚れは、

サンドペーパーを使って手作業で取り除く、ケレン掛けを行います。

高圧洗浄やケレン掛けは、完成後の耐久性にも関わる為

塗装前に欠かせない作業です。

 

続いて、屋根材同士の隙間にタスペーサーを取り付ます。

スレート屋根材同士の間には、隙間があり

この隙間は屋根材に侵入した雨水を排出する役割があります。

しかし、塗装を行う事でこの溝が塗料で塞がれて

雨水の逃げ場が無くなってしまう為、腐食や雨漏りの原因に繋がります。

事前にタスぺーサーを設置する事で、隙間が確保されて雨漏り対策になります。

 

そして、塗装の工程に入ります。

塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3工程行います。

まず、下塗り塗装を行います。

下塗り塗料には「アレスダイナミックシーラーマイルド」を使用します。

高い浸透性を持ちながら、素材表面に均一な膜を形成し

仕上がりが向上します。

また、脆くなった下地を内側から補強し

しっかりと表面を保護する効果があります。

 

下塗り塗料が乾燥したら、メインの塗装を行います。

メインの塗装には「アレスダイナミックルーフ」を使用します。

屋根は常に紫外線の影響を受けており、塗膜や下地の劣化を促します。

アレスダイナミックルーフは紫外線に強い塗料で

中塗り・上塗りと、重ね塗りする事で

紫外線による劣化を阻止する丈夫な塗膜を形成し、

艶のある綺麗な仕上がりになります。

色ムラや塗り残しがない事を確認し、乾燥したら工事完了です。

 

梅田グリーン梅田グリーン

スレート屋根の耐用年数は約15~20年と言われていますが
これはあくまでも目安で、お住まいの環境や
自然災害の遭遇頻度等によっても異なります。
スレート屋根の耐久性を保たせる為にも、塗装のメンテナンスは必要不可欠です。
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

梅田監督、ありがとうございました。
屋根に関するお悩みは、お気軽にご相談下さい。