イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
11月に入り、急激に寒くなったように感じますが
北海道では雪が積もったとニュースで見ました。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
広島県では、紅葉狩りをするにはまだ葉が青い状態の所も多いですが
北海道では雪が降り、一足早い冬到来ですね。
今回は、廿日市市でブロック塀の補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:ブロック塀補修工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、隣のお住まいとの境目にブロック塀が設置されていましたが

劣化により崩れている箇所や倒れそうな部分もありました。

ブロック塀の正式な名称は「補強コンクリート造のブロック塀」と言います。

頑丈な印象を受ける名称や見た目ですが、

水分に弱く、見た目以上に脆いという弱点があります。

イケメン細川イケメン細川

どちらのお住まいに倒れても危険ですし、怪我に繋がってしまいます。
劣化している塀には補修をし、頑丈な状態にしましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、ブロック塀の補修工事の様子をお伝えします。

 

養生をして、工事開始です。

まずは、強度が弱くなっている部分のブロックを撤去し、

そこへ新しいブロックを積んでいきます。

しかし、ただブロックを積み上げるのではなく、ブロック同士の間に鉄筋を設置します。

鉄筋はブロックを固定させる役割があります。

ブロックが垂直に積まれているのは、基礎となる鉄筋があるからです。

もしも鉄筋が正しく施工されていなければ、耐久性が低下し倒壊に繋がってしまいます。

たて筋(縦の鉄筋)だけでなく、よこ筋(横の鉄筋)も入れる事で

より丈夫なブロック塀になります。

 

ブロックを設置し、繋ぎ目にモルタルを詰めていきます。

ブロック塀の高さには規定があり、最大は地盤面より2.2ⅿと定められています。

また、塀の高さが2.0ⅿ以下の場合はブロックの厚みが12㎝以上、

2.0ⅿを超える場合は15㎝以上の厚みが必要となります。 

最後にモルタルでブロックの表面を整えて、フェンスを設置し仕上げていきます。

 

コンクリートブロックの内部で

モルタルに保護されている鉄筋がひび割れなどにより露出してしまうと、

空気に触れ酸化が進行し、錆が生じてしまいます。

鉄筋が錆によって膨張する事で、コンクリートブロックも徐々に劣化してしまいます。

イケメン細川イケメン細川

基準や規定を守り、安全なブロック塀を作る事が大切です。
施工や施工管理は必ず専門業者へ依頼しましょう。
また、ひび割れや傾きなどの傷みが見られた場合には診断を行いましょう。

小田佳奈小田佳奈

細川所長、ありがとうございました。
地震によりブロック塀が倒壊し、命を失ったなど悲惨な事件も発生しています。
定期的な診断で安全な状態にしましょう。
お住まいでのお困り事は、弊社へご相談ください。