修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
昨夜カープは、マツダスタジアムで今シーズンの最終戦が行われましたね。
勝利する事は出来ず、5位確定となりました。
来年、期待したいですね!

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
今年は、新型コロナウイルスの影響から開幕が遅く
無観客試合などイレギュラーな中、選手や関係者の方々は大変であったと思います。
来シーズンは新型コロナも収束し、マツダスタジアムを歓声でいっぱいにしたいですね。
今回は、廿日市市で和室床のフローリング貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:床フローリング貼り替え工事
築年数:35年前後

【工事前】

工事の様子

今回はお客様のご要望から、畳を敷いた和室からフローリング床へ貼り替える工事を行いました。

フローリングは、畳や絨毯の様に繊維や埃が入り込む事がないので

とても掃除や手入れがしやすい床材です。

また、ダニが発生しにくいというメリットもあります。

修三レッド修三レッド

床を畳からフローリングへ取り替えるのは
とても人気なリフォームのひとつです。
畳のメンテナンスについてお悩みがある場合は
一度、専門家に相談してみましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、床フローリング貼り替えの様子をお伝えします。

 

まず、家具や家電を別の部屋に移動させ、周辺の襖などをシートで覆い工事開始です。

工事の際には、木材や工具を室内に持ち運んで作業を行なうため

万が一、当たって傷を付けたり、粉塵を付着させない為に養生は必須です。

 

既設の下地を撤去し、新たな下地材を貼り付けていきます。

今回は床を支える床下の木材には、幸い劣化が見られませんでした。

床下は低く、湿気がとても溜まりやすい箇所です。

水分を吸収して木材が柔らかくなっていたり

シロアリ被害が発生しているケースも多いので、床を施工する際以外にも

定期的に業者に劣化がないか見てもらう様にしましょう。

 

そして仕上げ材のフローリングを貼り付けていきます。

丸玉木材のニドムエコを使用しました。

ワックスが不要であり、傷や汚れが付着しにくい仕上げ材です。

少しでも隙間が生じると、使いづらく下地も傷みやすくなるので

金槌などを使用してしっかりと密着させて仕上げていきます。

 

修三レッド修三レッド

内装は生活にとても密接であるので
床材が替わるだけで使い勝手や環境も大きく変わります。
今の住環境は満足されていますか?
リフォームによって快適な住空間を手に入れましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

川本監督、ありがとうございました。
内装リフォームについて気になる点などございましたら
お気軽にご連絡ください。