恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
広島港と三原港の瀬戸内を結ぶ新型高速クルーザーがお披露目されましたね!
途中で大崎下島や大久野島など観光で人気な島にも
上陸し、観光を楽しめるそうですよ。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
船からの瀬戸内の島々の眺めは綺麗でしょうね!
利用して県内の観光を楽しむのも良いですね。
今回は、廿日市市で浴室の床タイル貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:浴室床タイル貼り替え工事
築年数:38年前後

【工事前】

 

工事の様子

あなたのお住まいの浴室の床はどのような素材でできていますか?

近年の新築住宅では、システムバスの浴室が主流であり

樹脂床材が多く使用されています。

システムバスの前は、在来工法の浴室が主流であり

今回のお住まいの様にタイルの床材が多く使用されていました。

タイルは防水性や耐火性、耐候性に優れており

浴室以外にも、キッチンや玄関周辺など水廻りに多く使用されています。

また、カラーバリエーションが豊富でデザイン性に優れており、

汚れが付着しにくい為、メンテナンスしやすいのが特徴です。

しかし、タイル同士を繋いでいる目地材には水や汚れが溜まりやすく

劣化によって防水機能が衰え、床下などに水が行き渡る恐れがあります。

恩返し亀岡恩返し亀岡

お住まいの内部にとって水分は大敵であり
構造体の腐敗や、シロアリをおびき寄せる可能性もあります。
タイルの劣化が見られたら、状態を一度専門の方に見てもらいましょう。

山根夕佳山根夕佳

今回は、浴室の床タイル貼り替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

タイルは硬度の高い素材である為、

解体作業の際に飛び散る破片によって周辺を傷付ける可能性があります。

解体を行う前に、浴室や壁をシート等を使用して保護します。

専用の工具を使って既存のタイルを解体していきます。

今回は床全体のタイルを撤去しました。

 

廃材を撤去したら、排水管の調整を行います。

下地を調整したら、土間コンクリートを打設します。

コンクリートを流し込んだ後は丁寧にならして表面を整えます。

下地が綺麗に整っていないと、上から貼ったタイルも平らにならず

美観も使い勝手も悪くなります。

 

 

土間が乾燥ししっかりと固まったら、仕上げにタイルを貼っていきます。

タイルは、下地と同じ主成分であるモルタルを接着剤として使用し、

垂直・平行に綺麗に並べていきます。

タイル同士の隙間に目地材を流し込み、乾燥した事を確認し

養生を撤去したら工事完了です。

今回は、同じタイルを使用して貼り替えを行いましたが、

前述した樹脂床材や木製床材等、他の素材に交換する事も可能です。

恩返し亀岡恩返し亀岡

床材は素材によって、メリット・デメリットが異なります。
リフォームの際には、お住まいの環境や、ご家族の好みにピッタリ合うような
素材を選ぶようにしましょう。

山根夕佳山根夕佳

亀岡さん、ありがとうございました。
 浴室のリフォームについて詳しく聞きたい、相談したいという方は
お気軽にお申し付けください。