*工事前

*工事後

工事名:玄関庇軒天貼り替え工事
所在地:廿日市市
築年数:23年前後

本田ブルー本田ブルー

今回は「玄関の屋根の天井が剥がれそうなので
貼り替えてほしい」とご依頼を頂き、軒天貼り替え工事を行いました。

軒天」とはどの部分を指すかご存知ない方も多いと思います。

住宅の外壁から外側に伸びている屋根を「軒」といい

その裏側の天井部分が軒天です。

雨樋や破風などと同じ付帯部分であり、

普段、意識する事が少ない箇所でもあります。

しかし、軒天はお住まいを見上げた時に目に入りやすいので

劣化は想像以上に外観にも影響を及ぼします。

このように美観性を向上させるだけでなく

屋根裏に水分が行き渡らないよう防ぐ役割もあります。

 

本田ブルー本田ブルー

今回は、既存の軒天とも馴染むよう
工事前と同じ「木材系」の軒天材で貼り替えました。

軒天材には他にも、ケイカル板やエクセルボードなどの「不燃材」や

ガルバリウム鋼板などの「金属系」があります。

不燃材を選択すると、万が一火事が起きた際にも

延焼防止効果があります。

また、金属系は軽量であり、耐久性・耐火性にも優れています。

補修の際には、機能性も満足のいく素材に貼り替えるのも良いですね。

本田ブルー本田ブルー

「玄関に出入りする際、いつも剥がれそうだなと心配していたので
綺麗になって安心した」とお喜びの声を頂きました。
屋根や外壁だけでなく、お住まいの細かな箇所も劣化していき
放置すると大きな被害に繋がります。
約10~15年に1度は、専門家にお住まいの隅々まで診断してもらい
重症化を防ぎましょう。
お住まいのメンテナンスについては、弊社へお任せください。