ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
11月に入り、山も色付き始めましたね。
広島空港の周辺でも紅葉し、行き交う方々の楽しみになっているそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
昼間と夜の気温差が激しくなってきたので
これから更に紅葉が進みそうですね。
今だけの秋の風景を楽しみたいですね。
今回は、廿日市市で軒天貼り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:軒天貼り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は軒天の仕上げ材が剥がれ落ち、下地材が露呈している状態でした。

下地材は湿気など水分から保護する加工などはされていません。

その為、水分を吸収して脆くなると剥がれ落ち、

更に内部の垂木や野地板などが露呈する恐れもあります。

 

軒天は屋根の裏側に位置しており

お住まいを見上げると必ず目に入る為、劣化はとても目立ちます。

この様にお住まいの外観を損なうだけでなく

害獣や害虫の侵入口となって屋根裏に住み着く恐れもあり、

空気中の水分もダイレクトに屋根裏に入るので

構造体の耐久性を脆くさせるなど様々な被害をもたらす可能性があります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

劣化は目に付きやすい箇所なので、
定期的に目で見て確認をしましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、軒天貼り替えの様子をお伝えします。

 

今回は高所での作業になるので、部分的な足場を設置し

窓などに養生をして工事開始です。

国が定めた労働安全衛生法において、2メートル以上の高所で作業をする際は

安全を守る為に足場の設置が義務付けられ

職人の命を守る為にも、足場の設置は欠かせません。

コストが掛かる為、外壁など他に劣化箇所があれば

一緒に補修を行うのも良いですね。

 

軒天は接着剤を使用して貼り付けるだけでなく、

上から更に、しっかりと釘で固定します。

 

剥がれた軒天が落下すると、怪我に繋がったり

車やお庭に置いているものなどを傷付ける恐れもあります。

剥がれ落ちる前に、一部が剥がれて浮いているなど

軽症な内に補修して弊害をもたらさない様にしましょう。

 

ハイボール竹本ハイボール竹本

補修の際には、機能面などから
ケイカル版やスラグ石膏板、フレキシブルボードなど
他の軒天材に張り替える方もいらっしゃいます。
お住まいの環境に合い、長持ちするような素材を選択しましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

竹本所長、ありがとうございました。
軒天や屋根について、気になる点等ございましたら
お気軽にご連絡ください。