梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
心地良い天候が続いていますが、
春や秋は、窓を開けたままにする家が多かったり
行楽シーズンで留守にすることも多い為、
泥棒に狙われやすい時期だそうです。
お住まいの防犯対策は万全ですか?

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
最近の泥棒は、手法が凝っているそうですね。
お出かけの際は鍵を掛けたか
しっかりと確認する等、注意をしましょう。
今回は、廿日市市で金属屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、金属屋根が経年劣化で色褪せていました。

金属屋根とは、繋ぎ目や隙間が少なく、構造的にも雨漏りに強い屋根材です。

また、他の屋根材に比べて軽量である為、地震の揺れによる建物の負担も軽減されます。

しかしに弱く、一度錆びてしまうと徐々に拡大し

穴が開いてしまうといったデメリットがあり、

放置すると雨漏りの発生にも繋がります。

梅田グリーン梅田グリーン

金属は特に雨水に弱い素材である為
塗装をする事で防水性を補っています。
経年劣化によって色褪せや剥がれが生じると
美観を損なうだけでなく、雨漏りにも繋がってしまいます。
色褪せてきたと感じたら早めに専門家に相談しましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は、金属屋根の塗装工事の様子をお伝えします。

 

養生をして工事開始です。

まずは、表面に付着した汚れや錆、古くなった塗膜を取り除きます。

この作業をケレン掛けと言い、塗装を行う前の下地処理です。

たわしやペーパーを使用し、手作業で取り除いていきます。

ケレンは特殊な専門用語のように聞こえますが、

英語の「クリーン」が訛って「ケレン」になったと言われ、

綺麗にする事を意味します。

ケレン掛けには、塗装をする前に表面を整えるだけでなく

塗料の密着力を向上させる目的もあります。

 

次に、錆止め塗料を塗布します。

ローラーや細かい部分は刷毛を使用し、屋根全体に塗布していきます。

この塗料によって、錆の発生を阻止する塗膜が表面に形成されます。

 

錆止め塗料が乾燥したら、メインの塗装を行います。

メインの塗料にはシリコン系・アクリルシリコン系の合成樹脂を

主成分としている「シリコン塗料」を使用します。

透湿性に富んでいる為、塗膜が剥がれにくく

カビや藻が生じにくいという特徴もあります。

重ね塗りをして、塗膜を厚く仕上げていきます。

塗料が乾燥したら工事完了です。

梅田グリーン梅田グリーン

金属屋根自体は、30年程度の耐久年数がありますが
塗装自体は10年程度で塗り替えが必要になります。
屋根は、紫外線や雨風の影響を受け続ける為、
毎日少しずつ劣化が進行しています。
重症化する前に、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

梅田監督、ありがとうございました。
屋根に関して気になる事がありあmしたら、お気軽に弊社にお問い合わせ下さい。