レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
本日5月15日は、「青春七五三」の日です。
幼い子供の成長を祝う「七五三」から10年過ぎた
13歳・15歳・17歳の青春真っ盛りの少年少女に、
これからの人生のエールを送ろうという日だそうですよ。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
「青春七五三」とは素敵な記念日ですね。
今日は、11月15日の七五三から
ちょうど半年後にあたる為だそうですよ。
今回は、廿日市市で金属屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:金属屋根塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回は、金属屋根全体に色褪せが見られ

塗装が剥がれている箇所もありました。

金属屋根とは、金属板薄く加工した屋根材であり、

一般家庭から工場まで幅広い建物で使用されています。

屋根は、雨風や外気温などといった自然環境から、私達の暮らしを守ってくれています。

レインボー小泉レインボー小泉

金属屋根の表面は、塗装をする事で保護されています。
表面の塗膜が紫外線などの影響でダメージを受る事で
約5~10年程度で色褪せが始まり、
時間の経過と共に劣化が拡大し、剥がれや錆などが発生します。
劣化を放置する事で外観が悪く見えるだけでなく
錆びた部分から穴空き、雨漏りや躯体の劣化にも繋がります。
お住まい自体の寿命を縮めてしまう為
劣化を見つけたら、早い内に専門家に相談しましょう。

小田切美恵小田切美恵

今回は、金属屋根の塗装工事の様子をお伝えします。

 

周辺に養生を行い工事開始です。

まず、専用のたわしやペーパーなどを使用し

屋根表面にケレン掛けを行います。

ケレン掛けとは、表面に付着した汚れや錆・古くなった塗膜を取り除く作業です。

また、表面に傷を付ける事で塗料がより付着しやすい状態になります。

錆や汚れが残ったまま、上から塗装を行うと

塗料が剥がれやすくなるなど、仕上がりにも影響を及ぼす為

しっかりと取り除く事が仕上がりが良くなるポイントです。

 

次に、錆止め塗料(二液)を塗布します。

名前の通り、錆の発生を抑制する効果のある塗料です。

錆は、水や酸素に触れて金属が酸化する事で発生します。

錆止め塗料を塗布する事で表面に塗膜を作り、

錆の原因となる水や外気との接触を防ぐ事ができます。

 

錆止め塗料が乾燥したら、メインの塗装を行います。

メインの塗装には「シリコン塗料」を塗布します。

機能性や耐久性のバランスがよく、外装に適した塗料です。

また、汚れにくく四季によって変動する

天候や気候に対する抵抗力に優れている事が魅力です。

仕上げのシリコン塗料は、重ね塗りを行います。

全体にはローラー、細かい部分は刷毛を使用して隅々まで塗布していきます。

ムラや塗り残しがない事を確認し、工事完了です。

レインボー小泉レインボー小泉

どんなに耐久性が高く、錆に強い金属屋根でも
メンテナンスフリーという訳ではありません。
屋根は常に直射日光や雨風に晒されている為、
外壁よりも更に早く劣化が進行します。
定期的なメンテナンスを心掛け、屋根を長持ちさせましょう。

小田切美恵小田切美恵

小泉監督、ありがとうございました。
屋根は高い場所にある為、下から目視する事は難しいです。
屋根に関する事は、お気軽にご相談下さい。