ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
動物園にいるナマケモノは、
週に1度だけ木から下りるそうです。
なぜだかご存知ですか?

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
木の上でじっとしているイメージがありましたが、
どのような時に下りるのですか?

ハイボール竹本ハイボール竹本

7~10日に一度、排便のために木から下りるそうです。
1日の食事量が8gほどで少食な為、この頻度でも問題ないそうです。
野生では、ジャガーやピューマなどの敵から身を守るため、
手早く済ませなければならないんだそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

食事量の少なさだけでなく、
週に1度の排便の為に木から下りる事にも驚きですね。
先日、お客様から「目地が外壁から離れているから一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、東広島市で剥離したシーリング材の修理診断を行いました。

拝見したところ、外壁材からシーリング材が剥離していました。

また、外壁に苔が付着していました。

今回のお住まいには、サイディング外壁が使用されていました。

サイディングボードを建物の骨格に合わせて貼って施工されます。

この際、ボード同士の間に隙間ができる為、シーリング材で埋めています。

また、外壁同士の隙間以外にもサッシと外壁の繋ぎ目等にも使用されています。

シーリング材には、繋ぎ目・隙間から雨水の侵入を防ぎ、

地震など建物が揺れた際の、衝撃を緩和させる効果があります。

 

シーリング材は日々、紫外線・雨風に晒されています。

その為、ひび割れ・肉やせ、今回の様な剥離といった劣化症状が起きてしまいます。

特に日当たりの良い場所は、劣化の進行も速く、傷みやすいと言われています。

 

今回の様に、外壁との隙間がある場合、

雨が降る度に外壁の内部に雨水が侵入してしまいます。

また、シーリング材周辺の外壁が、

ひび割れ・欠落・反り等の不具合を起こす可能性もあります。

そのまま放置してしまうと、外壁内部に施工されている

防水シートの劣化に繋がるので、室内の雨漏れを起こしてしまいます。

この様な場合には、シーリングだけでなく外壁・雨漏れの修理が必要になり

費用がかさむだけでなく、工期も長くなってしまいます。

ハイボール竹本ハイボール竹本

シーリング材の耐用年数は約5年~10年と言われています。
外出される際に、繋ぎ目の確認をされていると
劣化の初期症状に気付く事ができます。

瀧本紗也香瀧本紗也香

竹本所長、ありがとうございました。
外壁・屋根でお困りな事がございましたら
弊社へご相談ください。