梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
冬が近づき、どんどん寒さを感じるようになりました。
それに伴って手洗いや換気を怠る人が増加しているそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
寒いと手洗いや換気が億劫になってしまいますよね。
しかし、コロナウイルス感染者も増加していますので
徹底し継続していきましょう。
今回は、東広島市で外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回のお住まいでは、外壁に汚れや苔が目立ちました。

苔は水分を持っている為、外壁に根付いているという事は

外壁の内部が常に水を溜め込んでいる状態です。

梅田グリーン梅田グリーン

苔を放置し続けると繁殖し、外壁が脆くなってしまいますので
被害が大きくなる前に補修を行いましょう。

寺本園子寺本園子

今回は、外壁の塗装工事の様子をお伝えします。

 

足場を組み、養生をして工事開始です。

まず、高圧洗浄機で苔などの汚れを取り除きます。

汚れが残ったままの状態で新たに塗装を行うと、外壁に塗料が密着せず

仕上がりに影響が出てしまいます。

汚れを取り除き、水分を飛ばし乾燥させたら下塗り塗料を塗布します。

下塗り塗料には「アレスダイナミックシーラーマイルド」を使用します。

近年、高機能で特殊な塗料が増加していますが、

汚れが付着しにくい塗料は、汚れだけでなく塗料も付着しにくいという問題があり

塗る事ができる塗料が限られてしまいます。

しかし、そんな問題を解決するのがアレスダイナミックシーラーマイルドです。

この塗料の特徴は、脆く弱くなった外壁も下地層内から補強でき

塗装が難しい特殊な無機下地にも強力に付着します。

優れた浸透性で素材表面に均一な膜を形成する為、仕上がりが向上します。

また、塗料は透明で薄付きですが高い接着力で外壁を保護します。

 

次に中塗り・上塗りでメインの塗料を塗布します。

メインの塗料には「アレスダイナミックTOP」を使用します。

この塗料は、紫外線による変色を防ぐ効果があります。

メインの塗装は原則同じ塗料で重ね塗りし、

色ムラや塗り残しがない様に仕上げていきます。

 

梅田グリーン梅田グリーン

年月が経つと建物はどうしても劣化します。
雨風は勿論、温度や湿度、紫外線も劣化原因として挙げられます。
常に外部に晒されている屋根や外壁は、劣化が生じてしまうと
建物内部を守れなくなってしまいますので、劣化の初期段階で補修をしましょう。

寺本園子寺本園子

梅田監督、ありがとうございました。
外壁は劣化に気が付きやすい為、傷みを発見した場合は点検を行いましょう。
傷みが無い場合でも、10年に1度の定期診断が大切です。
お住まいのお悩み事は弊社へご相談ください。