植松綾乃植松綾乃

こんにちは、植松です。
11月に入り、今年も残すところ2か月となりました。
年末年始の恒例行事として初詣がありますが、
今年は密を避ける為に、3が日を避けてお参りをする様
呼び掛けている神社が多いそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
他にもお清めを行う手水舎が閉鎖されるなど
様々な対策が取られるそうですね。
年末にお参りする「幸先詣」も呼びかけられているそうです。
安心してお参りできるように予定を立てたいですね。
今回は、東広島市で庭の土間打設工事を行いました。

工事情報

工事内容:土間打設工事
築年数:25年前後

【工事前】

工事の様子

駐車場から玄関までなど、一部のお庭に土間コンクリートを打設されているお住まいは多いですが

実用性の高さから、お庭全体を舗装したいという方も多いです。

地面が今回のお庭の様に土などであると

雑草が生えやすく、どんどん繁殖していきます。

また雨天時はぬかるみ、履物等が汚れてしまい足元も悪くなって

日が当たりにくい場所ではなかなか乾燥しません。

植松綾乃植松綾乃

この様なメンテナンスのしやすさから
土間コンクリートの設置は人気のあるリフォームです。
お庭を利用する際、不便さを感じられているようでしたら
リフォームのタイミングとも言えますね。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は、土間打設工事の様子をお伝えします。

 

周辺をシートなどで養生をし、工事開始です。

まずは雑草などを除去し、鋤取りを行います。

これから打設する土間コンクリートには厚さがある為、

そのまま打設すると余分な起伏が生じてしまいます。

鋤取りとは、完成後の土間の厚さを考慮し、余分な表土などを取り除く作業を指します。

 

次に砕石とワイヤーメッシュを設置します。

砕石を敷く事で上から掛かった荷重が均等に分散され、

ワイヤーメッシュを入れる事でひび割れなどの劣化防止になります。

 

ワイヤーメッシュ設置後、コンクリートを流し込んで仕上げていきます。

職人の手によって、表面を平らに均していきます。

仕上がりは、見た目だけでなく使い勝手にも影響を与える為

職人もより神経を集中させて作業を進めます。

 

植松綾乃植松綾乃

土間コンクリートは、照り返しが強くなったり
水捌けが良い為、水を地面に流すスペースが必要など
お住まいの環境や施工箇所によっては、デメリットも生じます。
工事の際にはプロに相談をして、より良い生活空間を手に入れましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

植松さん、ありがとうございました。
 外構のリフォームをお考えの際は、弊社までお気軽にお問い合わせください。