レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
広島の冬の風物詩「ひろしまドリミネーション」が始まるのを前に
メイン会場の平和大通りを中心に、地元企業やボランティアなど
約360人が参加して一斉清掃が行われたそうですよ。 
今年は「おとぎの国」をテーマに街を彩り
来月27日まで行われるそうです。

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
もうそんな季節が来たんですね。
今年はコロナ過の影響であまりイベントが出来なかったので
たくさんの方に楽しい時間を過ごしてほしいです。
今回は、東広島市で瓦屋根の漆喰塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根漆喰塗り替え工事
築年数:20年前後

【工事前】

工事の様子

今回は棟部分の漆喰が変色し、ひび割れが発生していました。

漆喰は棟部分の瓦と瓦を繋げる接着材のような役割があります。

また通気性が良く、湿度がある時は吸い込んで乾燥している時は吐き出すといった

天然の除湿・加湿器のような機能もあります。

 

漆喰の寿命は約20年程と言われ、経年劣化によってボロボロと剥がれてしまいます。

漆喰は消石灰を主とし雨風や直射日光に日々晒される事で劣化していきます。

レインボー小泉レインボー小泉

雨漏りの原因になる重要な場所であり、
漆喰が剥がれた場所から下地の土が流れ、
気づいた時には棟全体がダメージを受けてしまう可能性もあります。
酷くなる前に専門家に相談しましょう。

小田佳奈小田佳奈

今回は、漆喰塗り替え工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは、劣化した漆喰を手作業で丁寧に取り除いていきます。

この際は漆喰の下にある葺き土はそのまま残し、

葺き土が出て来るまで綺麗に取り除く事が大切です。

古い漆喰が残ったまま新しい漆喰を塗ってしまうと

短期間で剥がれるなどの劣化が生じ、仕上がりにも影響が出てしまいます。

 

次に漆喰を塗布する前に葺き土を整えます。

葺き土とは漆喰の下地となる土の事で

その土が凸凹していると漆喰が塗りにくく厚みにムラができるため

表面を平らにならし、漆喰をなじみやすくするため霧吹きで湿らせます。

その時、水分を含みすぎ過ぎてしまうと棟内部に湿気が溜まりやすくなるので

水分は含みすぎないように注意が必要です。

 

最後に新しい漆喰を塗布していきます。

漆喰の量は多すぎても少なすぎても劣化に繋がるので

隙間なく適量を均一に塗布し仕上げていきます。

 

レインボー小泉レインボー小泉

家の下から見上げても漆喰部分は中々目視しずらいため
劣化をしていても見過ごしてしまいがちです。
雨漏りや瓦の落下など二次災害が起きてしまう前に
定期的なメンテナンス心掛けましょう。

小田佳奈小田佳奈

小泉監督、ありがとうございまいた。
屋根や外壁などお住まいに関するご相談は私達におまかせください。