阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
本日、広島県でも梅雨入りが発表されましたね。
中国地方で最も早く梅雨入りしたのは、196358日頃で
今回は統計史上2番目に早い梅雨入りとなりました。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
平年より22日も早く梅雨入りしたそうですね。
事故や災害に気を付けて梅雨を乗り切りましょう!
今回は、東広島市で瓦屋根の漆喰塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根漆喰塗り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

工事の様子

今回のお住まいでは、瓦屋根の漆喰がひび割れ

大きく剥がれている箇所がありました。

阿部でございます阿部でございます

漆喰は、瓦と瓦の隙間を埋める接着剤としての働きがあります。
また、漆喰の土台である葺き土や
屋根裏に雨水や小動物が侵入するのを防ぐ役割も果たしています。

濱本葉子濱本葉子

今回は、瓦屋根の漆喰塗り替え工事についてお伝えします。

 

仮設足場・飛散防止ネット・養生を設置して工事開始です。

まず、既存の漆喰を手作業で取り除いていきます。

葺き土はなるべく削らないように注意しながら、漆喰を取り除きます。

取り除いた漆喰などは屋根から落下しないように

1つにまとめて処分します。

この際、漆喰の破片や少量の葺き土が滑り落ち

雨樋に溜まってしまう事があります。

放置すると雨樋の詰まりや破損の原因にもなる為

施工場所周辺だけでなく、雨樋など隅々までチェックし

しっかりと清掃をします。

 

次に、霧吹きで葺き土を湿らせます。

施工前の葺き土は乾燥して凹凸な状態である為

漆喰を平らに塗布する事ができません。

少量の水分を加える事で葺き土の表面が整い、

漆喰も綺麗な仕上がりになります。

ただし、多量の水分を加えると屋根内部に湿気が溜まり

腐食や雨漏りの原因になる可能性もあります。

 

そして漆喰を塗布していきます。

漆喰を塗る箇所は小さく、粘り気がある為

決して簡単な作業ではありません。

職人の手によって綺麗に均一に塗っていき、表面を平らにならします。

全て塗り終えたら、工事完了です。

 

阿部でございます阿部でございます

お住まいの中でも重要な役割を担っている漆喰は
雨風や紫外線に晒され続け、劣化してしまいます。
劣化を放置すると瓦のズレや欠け、雨漏りなど
様々なトラブルを招いてしまう恐れがあります。
定期的に診断を行い、安全な状態を保ちましょう。

濱本葉子濱本葉子

阿部さん、ありがとうございました。
10年に1度はプロによる診断を行いましょう。
屋根について気になる事などございましたら、
弊社にお問い合わせください。