修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
本日7月13日は「盆迎え火の日」なんですよ。
ご存知でしたか?

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
盆迎え火ですか?
お盆はまだ先ですが、どういう日なのですか?

修三レッド修三レッド

先祖の精霊を迎える為に行う日本古来の風習です。
地域によって異なりますが、7月に行われる「新盆」と
8月に行われる「旧盆」があり、行事の内容は変わりません。
玄関先や庭で火を焚いて迎え火をする事で、
家のあかりを知らせる事が目的とされています。
門口で苧殻を燃やしたり、提灯を下げて迎え火の
代わりとする方もいらっしゃるそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

今日は、主に東京を中心とした地域のようですね。
地域によって1か月も差があるとは驚きですね。
先日、お客様から「雨が降る度に雨樋からボタボタと雨水が落ちてくるので
一度見に来て頂けませんか?」とご連絡を頂き
東広島市で苔が溜まった雨樋の修理診断を行いました。

拝見したところ、雨樋に苔が生えていました。

また、水が溜まっている箇所もありました。

雨樋は、屋根に降った雨水を流して集水器に集め、

地面に流す仕組みになっています。

緩やかな傾斜を付けて設置している事で、スムーズに排出されます。

 

今回の様に、雨樋全体に苔が発生していると、

屋根に降った雨水を受ける事ができない為、

雨樋がない状態とほとんど変わりません。

雨樋が無ければ、屋根から雨水が勢いよく地面に流れ

跳ね返りの雨水が外壁・基礎部分に当たり

弊害をもたらしてしまいます。

 

雨樋の不具合で最も多く見られるのは、ゴミが溜まる事です。

落ち葉や土・埃などが長い年月をかけて

雨樋の中に徐々に溜まり、詰まりを引き起こしてしまいます。

定期的に雨樋の掃除をされている方は、問題ありませんが

そのまま放置してしまうと、水はけが悪くなって

苔の胞子が付着し、根を生やしてしまいます。

繁殖率の高い苔は、写真の様に範囲を拡大していきます。

このような状態になると、雨樋への負担も大きくなる為

歪みに繋がってしまいます。

 

落ち葉やごみを防ぐ、落ち葉除けネットやシートを取り付ける事で

雨樋を守る方も増えています。

雨樋は、庭から見上げたり2階から見る事で

チェックしやすいので、不具合を見つけたら専門家に相談しましょう。

修三レッド修三レッド

外壁・屋根のメンテナンスの際に、雨樋も一緒に行う事で
不具合の早期発見になります。

人総部T女史人総部T女史

川本監督、ありがとうございました。
雨樋など、お住まいについて気になる事がありましたら
お気軽にご連絡ください。