広島のシロアリ対策

シロアリはアリではありません。

シロアリは名前に「アリ」と付くため
アリ(黒アリ)の仲間と思われている方も多いですが、
実はアリとは全く縁もゆかりもない、別の種類の昆虫です。
(それどころか、シロアリにとってアリは恐ろしい天敵です。)

シロアリはゴキブリ目シロアリ科の昆虫で、
ゴキブリを先祖とする昆虫です。
3億年前にゴキブリから別系統に
分かれた歴史を持っています。
一方、アリの先祖はハチ類です。
アリやハチは胴体がくびれているのに対し、
シロアリは、ずん胴です。
触覚の形状も違えば、羽アリの羽の形も違います。

殺虫スプレーは使用しないで下さい

シロアリを発見した際、殺虫スプレーを
使用される方がいらっしゃいますが
市販の殺虫スプレーは使わないでください。
警戒して飛散する事で、別の場所にコロニーを
生成し、被害を拡大する可能性を高めます。
刺激を与えず、まずはご連絡下さい。

「私の家にシロアリはいない」それ、本当でしょうか?

広島のシロアリ分布図
この図にあるように、北海道の一部を除く
日本中の、いたるところに生息しています。
白ありは、光や風を嫌うので
床の上では、見かけなくとも
床下の世界では、日常的に見かけることが出来ます。
基本的には、寒さが苦手な為
6℃以下で活動しなくなりますが
月の平均気温が氷点下となる北海道でも
シロアリの活動は報告されています。
住宅環境が改善され、巣の内部が
活動できる暖かさである事を意味します。
つまり、エサである木を食べ続ける事が出来るので
一年中、被害が拡大し続けている事になります。

こんな症状が出たら要注意!

床がフワフワする

フワフワしている部分の下は、
シロアリ被害で、既に空洞に
なっている可能性があります。
被害の多い場所としては、
家の北側・台所・浴室・洗面所・トイレ等の
水回りの床下に被害が集中しやすいです。
特に、毎日使用する浴室は、サッシの隙間や
タイルの亀裂から水が漏れているケースが多く
最も被害の多い場所です。

雨漏りがする

シロアリはジメジメした湿気が多い場所が大好きです。
雨漏りは、シロアリにとって、最高の環境です。
外部からの風雨にさらされる玄関廻りも
被害が多い場所です。

畳が黒くなっている

湿気を含み、カビが生えている可能性があります。
シロアリは、木材に限らずセルロースという繊維が
含まれる、衣類、綿、新聞紙、畳を食べ栄養補給しています。

室内の柱を叩くと空洞音がする

シロアリ被害で、空洞になっている可能性があります。

換気口が少ない

シロアリは湿気が多く、風が吹かない場所を好みます。
空気の流れが無い床下は、エサも豊富あり最高の環境です。

庭に材木などが放置してある

土壌と木部が近い為、侵入しやすくなります。
たどり着いたら、シロアリの住みかとなってしまいます。

押入れがかび臭い

カビが発生するような湿気が多い場所は
シロアリが好む場所です。

盆栽や植木がある

どんなに優雅で美しい庭であっても、
シロアリにとっては、御馳走に見えてしまいます。
シロアリは、エサを探し当てる能力に優れ、
一度見つけたら、仲間に知らせ一斉に
食害にあってしまいます。

コンクリート基礎部分に細い筋状の土が付いている

広島の蟻道対策

基礎に不自然な土の道があったら要注意です。
蟻道(ぎどう)と呼ばれるシロアリの通り道の可能性が高いです。
既に家の中にシロアリが入り込んでいる可能性が高い為
一度、専門家に確認を依頼しましょう。

シロアリは天敵が多いのに何で絶滅しないの?

シロアリには、クモや蛙や黒アリなど
天敵だらけの中で活動しています。
そのせいか、子孫を残す執念が一段と強い
昆虫です。
シロアリ界の頂点に君臨する女王アリは
1年中休みなく、1日数百個以上の卵を生み続けます。
そのせいで、約3年で5万匹から10万匹の
集団を作り上げます。
仮に女王アリが死んでも副女王アリがいて、
それが死んでも後継ぎが待機しているほどです。

シロアリの天敵が庭に多いのは、危険なサインかも

自宅周辺にシロアリの天敵であるクロアリが
増えたと感じたら、要チェックです。
枯れ木などにシロアリが巣をつくり、
そこにクロアリが集まっている可能性があります。
クロアリは、エサであるシロアリを見つけたら
あっという間に木に群がります。
その為、クロアリが増えら
庭に枯れ木がないか等をチェックしましょう。
クロアリ大量に出現したからといって
クロアリを駆除してしまうと
シロアリが大量に繁殖してしまう為
冷静に様子を観察しましょう。
庭の枯れ木から家の中へシロアリが
侵入する可能性もあるので
枯れ木は処分をするのが良いでしょう。

いきなり現れたシロアリに、不安を覚えた方へ

シロアリの存在や、金額面で不安を抱えたり、
人によって置かれている状況、感じた不安は様々です。
不安を覚えても、そこであきらめるのではなく
あなたのご要望に沿う方法を
力の限り検討させていただきますので
お気軽にお問い合わせください。

広島県の耐震リフォームリノベーションお問い合わせ