暑さの背景

夏の日に、家の中に入った瞬間「あついっ!」と感じた経験は誰もがあろうかと思います。 ちなみに空気の流れは、このようになっています。 広島県の室内温度 言うまでもなく、家の中が涼しければ、夏バテ予防や、家事の効率は上がります。 そんな中で注目を集めている一つが、屋根の暑さ対策リフォームです。 安価で費用対効果が高く、人気急上昇中のアイテムが 夏は涼しく、冬は結露を防ぐ換気棟です。 広島県の暑さ対策屋根リフォーム 家の中でも、2階は特に暑くなります。 屋根材にもよりますが、炎天下の屋根の表面温度は80℃にもなると言われています。 目玉焼きも簡単に出来上がる温度ですね。 屋根裏の広さ(高さ)にもよりますが、天井と断熱材があるとはいっても60℃くらいです。 これではエアコンの効きが悪くなるのは当然です。 特に、勉強の効率や、お子様の夏バテを考えておられる方からは 根強い人気があります。 また、棟板金の交換を考えておられるタイミングで 設置される方は多いです。
熱気と湿気は、換気棟で外に出して問題を解決する
広島県の室内温度換気ありと換気なし よく電気で動かす強制換気と間違われる方もいらっしゃいますが 暖められた空気は上昇する自然現象を利用しているので 電気代は一切かかりません。 ここは、見逃せないポイントです。 維持費用も一般的な棟板金とほぼ同じです。 地球温暖化の影響もあり、今以上に気温は上がっていくでしょう。 屋根は様々なリフォームがありますが、比較的安価で、かつ費用対効果も高い為、施工された方から感謝されているリフォームの一つが、この換気棟です。 家の熱気で悩んでおられる方や棟板金の取り換え時期の方は 検討の余地ありと思います。

更に、快適性を求める方は

暑さ対策の人気塗料に遮熱塗料・断熱塗料というものがあります。 室内温度を下げてくれる優れもので、光熱費も確実に下げてくれます。 ただ、優秀な塗料にも限界はあり、屋根の表面温度は上がりますし、屋根裏も暑くなるので エアコン稼動は必須です。 この遮熱塗料や断熱塗料を換気棟と組み合わせると、快適性能は更に向上します。 エアコンの節電対策にも効果があります。 断熱塗料の場合はお部屋を暖房した時にも小屋裏との気温差ができにくくなりますから、結露の量が減るというメリットがあります。   【断熱塗料の場合は】 広島県の断熱塗料   【遮熱塗料の場合は】 広島県の遮熱塗料 屋根塗装と換気棟のリフォームは、お財布に優しい一つ上の快適生活が実現できます。 塗料に関しては、多くの種類がありますので 詳細については、お気軽にお問い合わせ下さい。 広島県の耐震リフォームリノベーションお問い合わせ