火災保険でリフォーム
火災保険に入っているのに
その内容をご存知ない方が
いらっしゃるので説明致します。

火災保険の中には、
雪や台風などの自然災害で
建物に被害が出た場合、
保険の種類にもよりますが
元の状態に復旧する工事費用を
保険会社が負担してくれます。
自然災害でリフォーム

災害は原則として3年前まで
遡って請求できるのですが
火災保険を活用した工事は
自己申告制となっています。

保険金額が支払われるかどうかは
当社のような保険申請代理店を兼ねた
業者に依頼をする方が格段に上がりますよ。

では、どんな状態が保険適用になるのか
見ていきましょう。

補修対象は

台風などの風による災害
雪や雹にの災害、
雨による災害
などなど、自然災害が対象になります。
自然災害でリフォーム広島で

被害箇所事例

台風による、棟板金が浮き、はがれ
台風による、瓦のズレ・破損・浮き
風雨による、雨樋のゆがみ・破損
風雨による、カーポートの歪み、破損、雨戸の破損
などです。
広島の雨樋修理廿日市広島の瓦ずれ広島の屋根破損広島の瓦崩れ

自然災害による被害箇所を修復する
工事費用は出ますが、
今回の自然災害による被害と認められないものや、
経年劣化などは保険対象外です。

一般の損害保険の場合は、
20万円以上の被害に対しておりる保険
(20万未満免責)が主です。
特約によっては1円から降りるものもありますが
共済はお見舞いという考え方になるので
被害認定額により5万、20万等
一定の価格が出されるのが多いと思います。

※自動車保険などと違い、火災保険を使用しても
保険料が上がったりはしません。

保険での修理は、確実に保険金が下りてから
修理を行うようにして下さい。
保険を適用するかどうかは保険会社が決めるものなので、
保険の種類や契約内容、約款によっては未適用の場合が
ある事を理解して下さい。

下記は経年劣化です
広島の経年劣化の屋根です。

保険は、正しい知識と正しい解釈で
活用しなければならず、難しい部分もあるので
ご不明な点があれば、遠慮なく
ご連絡下さい。

 

広島県のキッチンリフォームリノベーションお問い合わせ