広島の玄関ドアリフォーム

住まいの顔となるのが玄関です。
単なる出入り口ではなく、
来訪者にとって一番最初に目に入る場所であり、
玄関を見ただけで、個性や好みまでわかると言われます。
玄関のリフォームは、個性を出しつつ
使いやすさが向上するリフォームを目指しましょう。

玄関リフォームはポイントがいくつかあります。
それが「玄関ドア」「収納」「内装」「明るさ」です。

統一性を表現するなら、
和風住宅の場合は木製の工芸的な引き戸、
洋風住宅なら装飾のある金属製のドアが
一般的なチョイスです。

広島の金属製ドア
その一方で
近年は、個性や遊び心を
表現される方も増えてきました。

外観はシンプルなのに
あえてアクセントとなるような
濃い色のドアを設置したり
コンクリート壁に木の玄関を
組み合わせるなど
多くの事例があります。

玄関ドア

気密性や防犯性、ガラスを使って
採光機能を上げる等
組み合わせも自由度が上がり
楽しんで選べるレベルになっています。
玄関ドア修理
更に、既存の玄関枠をそのまま残し、
新しい玄関用の枠をかぶせるカバー工法まで
出てきています。
施工期間が短くて済むのは、嬉しいですね。

収納

傘や掃除道具など玄関にあると便利な品物は
多いですが、玄関をスッキリさせるには
収納が欠かせません。
最近は、収納力だけでなく、
インテリアとしても満足できる程
デザイン性の高い収納家具も増えています。
スペースを重視して天井までの高さがあるものや
壁面をへこませて、花瓶などを飾ったりする方も増えています。
必要な物を外に出し、見せたくないものは収納するというのが
基本スタイルです。

内装

扉を開けると、玄関にはまず土間があります。
土間は、タイルや石を貼り付けたコンクリートでの仕上げが一般的です。外観や耐久性は重要ですが、何といっても最大のポイントは、
水に強く、掃除がしやすく、すべらないことです。
土間は、どうしても外部からの土で汚れやすく
雨水で濡れてしまいます。
水に強く手入れがしやすい事は、
玄関を美しく保つ上では大事な事です。
濡れた靴でも、滑らない事は
安全面でも非常に重要です。

明るさ

広島の玄関ドア交換
南向き玄関なら気にすることはないでしょうが、
北向き玄関の場合はどうしても、
玄関が暗くなりがちです。
光が入りにくく、暗い玄関でも
玄関横に窓をつけたり
玄関ドアをガラス入りの物にすると
光の通り道が出来、暗さは解決できます。

DIYでできること

最近は、自分で玄関ドアを取り付ける方も
おられますが、ポイントは
玄関ドアだけの交換なのか、
ドア枠からの交換なのかにより
難易度も変わります。
ドアだけの交換なら、それほど高度ではありませんが
ドア枠からの交換の場合は、
モルタルやサイディングなど、素材によって
作業の工程も必要な材料も変わります。
枠のサイズが1mmでも違えば
隙間ができたり、はまらなくなったりするので、
DIY対応は難易度が高いです。

ドアノブや鍵の交換は可能ですが、
仕組み・形状・寸法が違う多くのタイプがあり、
しっかりとタイプを確認する必要があります。

ご不明な点がございましたら

遠慮なくお問い合わせください。

 

広島県のキッチンリフォームリノベーションお問い合わせ