広島の雨樋対策

雨樋からの水漏れは、どう対応したら良いのか案外知られていません。
万が一、雨樋から水が漏れていたら
直ぐにご連絡下さい。駆けつけます。

雨樋が及ぼす問題

1.外壁などの汚れ、苔・藻・カビ

広島の外壁汚れ

高い所から水を落とすと勢いよく跳ね上がります。

雨樋の詰まりは、これと同じで
勢いよく跳ね上がり外壁に飛び散り汚してしまいます。
見栄えが悪くなるだけでなく
コケ・藻・カビを発生させ
ますます見栄えを悪化させます。

2.軒天の変色、カビ、剥がれ

広島の軒天修理

雨樋に流れ込む水量が多く風が強いと
その水は、屋根の裏側の軒天に付着します。

軒天は、日当たりが悪いので、水分が残ったままになります。
カビが好む環境は、こうして出来上がります。
これを放置しておくと黒ずみが広がっていきます。
築年数が経っている家屋の場合、軒天に薄い木材を貼り合わせた
ベニヤが使われている事が多く、剥がれてきます。

3.鼻隠しの劣化と腐食

広島の鼻隠し

雨樋から水が溢れ鼻隠しに付着すると劣化を早めます。
通常、鼻隠しの表面は塗膜などでガードされていますが、
乾燥が追いつかないと雨樋の吊り金具を固定している釘やビス周り、鼻隠しなどを劣化させます。
水分が浸透すると途膜の膨れ・剥がれの原因となり
そこから鼻隠しの傷みが顕著になっていきます。
鼻隠しが木材の場合は、腐食が始まっていきます。

対応策は?

雨樋の詰まりの原因の多くは
落ち葉やゴミの詰まりです。

広島の雨樋つまり

風で飛ばされてきた土砂は
雨で流されますが、落ち葉やゴミがあると
そこで詰まってしまいます。

つまり
雨樋をキレイにした後
雨樋に落ち葉やゴミが入らないようにすれば良いわけです。

それが、「落ち葉除けネット」の設置です。

広島の落ち葉除けネット

わりと安価で費用対効果が高い為、
近くに山があり、落ち葉が多い地域の方に
おススメです。

近年は、
●レジ袋が詰まっていたり
●ボールが挟まっていたり
●鳥の巣である藁の塊が詰まっていたり

予測できないような物が詰まっていたりするので
間違っても、高い所は危険なので
絶対に自分で登ったりしないでください。

火災保険での雨樋補修に関しては

こちらの記事をご参考ください。

火災保険での雨樋・屋根工事

リフォームの流れ

①お問い合わせ     広島県のリフォーム お電話かメールでお気軽にお問い合わせください。


②ご相談        広島県のリフォーム リフォームのイメージやご要望についてお伺いいたします。


③プランニング・ご提案 広島県のリフォーム ご要望を踏まえて最適なプランを提案させていただきます。同時に概算見積もりもご提示いたします。


④打ち合わせ      広島県のリフォーム ご提案のプランを叩き台に、ご要望にマッチしているかの方向修正を行いながらプランを固めていきます。


⑤仕様決定・詳細見積もり 広島県のリフォーム お客様にご納得いただいたプランの詳細見積もりを提示いたします。


⑥ご契約         広島県のリフォーム 工事金額確定後、工事請負契約を行います。


⑦完了         広島県のリフォーム 工事完了


⑧アフターメンテナンス 広島県のリフォーム 少しでもお困りのことがあれば、直ぐに駆けつけます。


 

お気軽にお問い合わせください。

広島県の耐震リフォームリノベーションお問い合わせ