グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
数年前に生キャラメルが流行となりました、
キャラメル。日本生まれのお菓子って知っていましたか?


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
海外のお菓子かと思っていました。
今でもキャラメルが人気なのは、
日本人の親しみやすい味だったからかもしれませんね。
先日、お客様から
「屋根の色が変わっているように見える。一度見に来てもらえませんか。」
との依頼を受け、廿日市市で朽ちたスレート瓦屋根のリフォーム診断を行いました。

 

こちらの写真から、棟部分が錆び、

スレート瓦も朽ちていることが分かります。

こちらはリビングの天井です。

屋根が傷んだことにより下地のボードが濡れ、

クロスが剥がれ、雨漏りしています。

寺本園子寺本園子

今回のようにスレート瓦屋根が酷く傷んでいる場合、どんな工事が行われるのですか?

グレイト石川グレイト石川

屋根の劣化が酷い場合には、
既存の屋根材を取り外し、新しい屋根材を取り付ける「屋根の葺き替え工事」や
古い屋根はそのままに上から軽い屋根材で覆う「屋根カバー工法」等があります。

劣化が軽度であれば、屋根の塗装や部分補修により修理可能ですが、

屋根表面だけではなく内部の劣化が重度であり、

室内まで雨漏りしている状態ならば、屋根全体を新しくする必要があります。

工事内容が大きく変化する分、塗装工事や部分補修工事よりも

工事期間や費用が掛かってしまいます。

屋根の劣化を早期発見し、被害が大きくなる前に修理するよう心掛けましょう。

今回はお客様のご要望もあり、屋根カバー工法を行うこととなりました。

屋根カバー工法には、沢山のメリットがあります。

◎工事費用

屋根材の解体や処分がいらないので、費用を安く抑えられます。

◎騒音・ホコリ

葺き替え工事に比べ、工事の騒音やホコリも最小限に抑えることが出来ます。

◎工期が短期間

屋根をめくる手間がないため、工事期間が短くなります。

◎遮音性・断熱性の向上

元の屋根の上から新しい屋根を設置することで厚みが増し、

雨音の軽減ができます。

また、屋根が2枚になることで、夏の暑さや冬の寒さを和らげることができます。

グレイト石川グレイト石川

ただ、既存の屋根によっては屋根カバー工法を施工できない場合もあります。
屋根カバー工法をする前に専門家に相談し、
あなたのご自宅にあった施工を行いましょう。

寺本園子寺本園子

石川監督、ありがとうございました。
広島県にも梅雨が近づいています。
雨漏りする前に、一度ご自宅の現状把握をしておきましょう。
些細なことでもお答えいたします。お気軽にご相談ください。