戸建て最大の問題は「雨漏り」です。

最近の新築は、様々な性能や
機能が備わっているにもかかわらず
現在でも入居後、最も多い問題です。

「屋根」「外壁」「ベランダ」の3カ所は、
特に雨漏りが、しやすい場所に変わりはありません。

 

なぜ屋根からの雨漏りが発生するのか?

原因1. 素材選びのミス

新築は建築基準法に適合しているかどうかの
承認を得る必要があります。
この承認は、防火性能や耐震性能に関する基準は
ありますが、防水性能に関する基準はありません。
施工した会社の防水対策に影響されてしまうからです。

原因2.施工ミス

施工上に問題があり雨漏りに
至るケースです。
設計上は、問題がなくても
施工での取り付けミスも
見かけることがあります。

原因3.経年劣化

防水材料にも寿命があります。
10年間、何の対策もされていないのであれば
一度、見てもらうだけでも
見てもらった方が良いでしょう。

いずれにしても
雨漏りには、必ず原因があります。
その原因を明確にし、手を打たなければ
的確な工事はできません。
修繕工事をするにしても
使用材料まで話し合う事が
大切です。

防水工事以外に問題が

防水工事と一言でいっても
建物そのものに原因がある場合
防水工事の技術だけでは
済まないケースがあります。

新築の場合
「一級建築士」「一級施工管理技士」が
設計施工管理をして、家を建てますが
防水工事の場合も、同様に
防水技術はあるが、その他の
知識がどれだけあるかも
チェックして工事の依頼先を
決定するのが、安全確実は方法です。

なぜならば、雨漏れの原因が新築時の
施工に問題があり、進歩している最近の
建築技術に対応できない会社だったら
元も子もないからです。

防水だけでは対応できないのに
防水だけで工事をしてしまう
業者もいるのでご注意ください。

建物は、複雑な構造になっていて
その建物構造が影響している事は
想像以上に多いんです。

弊社には、有資格者が多く
どんな事でも対応できますので
御相談だけでもかまいませんので
お気軽に御相談下さい。
ご納得いただけるまで、説明させて頂きます。

「屋根」「外壁」「ベランダ」の防水についての
詳細は、大変長くなるので

下記に、まとめましたので、そちらをご覧ください。

 

●屋根防水工事の詳細はこちら(しばらくお待ちください)

●外壁防水工事の詳細はこちら(しばらくお待ちください)

●ベランダ防水工事の詳細はこちら(しばらくお待ちください)

 

いずれにしても
雨漏れには必ず原因があります。
気になる事がありましたら
お気軽に御相談頂ければ
専門スタッフが、対応させて頂きます。

 

リフォームリノベーションお問い合わせ