広島市安佐北区のお客様から、「雨樋が歪んでいるのか、雨水があふれ出る」というお問い合わせをいただき伺いました。 早速梯子を立てかけて登り、雨樋を確認したところ、明らかに樋が歪んでいました。     場所によっては少し水を流しただけで、水がおかしなところから流れ出てしまうほど歪んでいるところもありました。 このままでは例え先日のような豪雨でなくても、また雨が降った際に歪んでいる部分から雨水が漏れてしまいます。 水の漏れるバシャバシャという音は意外と響くので、それが騒音トラブルに繋がる時もありますし、跳ねた雨水が外壁を汚します。最悪の場合、水が土を抉って建物の基礎廻りに影響が出てしまうかもしれません。 また、雨樋から雨水が溢れ出るのは、雨樋が歪んでいるだけが原因ではありません。 雨樋に落ち葉が詰まっていたり、下の写真のようにコケが生えていると水がうまく流れなくて溢れてしまいます。 雨樋のゆがみや詰まりは放っていてもデメリットしかありません。再び雨が降る前に、確認した方がいいかもしれませんね。