広島県江田島市のお客様のシステムバス取替工事を行ったお住まいで白蟻被害がありました。 写真を見ると木がシロアリに食われているのが分かります…。 一般に白蟻の被害が多いのは、台所(キッチン)・浴室・洗面所・トイレ等の 水回りの床下です。特に、毎日使用する浴室は、サッシの隙間や タイルの亀裂から水が漏れているケースが多く 最も被害の多い場所です。 シロアリ被害に遭わないようにすることが第一ですが、 「いつの間にか被害に遭っている!」なんてことがあるのがシロアリの恐ろしいところです。   今回は、床下に直接薬剤を散布し、白蟻を撃退しました。 薬剤のバリア効果で白蟻の侵入も防ぐこともできます!   家を建てる際に、床下の処理をきちんとしたよという方は多いと思います。 一般的に白蟻の処理というのは薬剤を塗布したり、木材に薬剤を注入することが多いです。 その為、年月が経つにつれ、薬の効果は徐々に薄くなっていき、最終的には無くなってしまいます。 しかし、なかなか個人で床下の確認やメンテナンスは難しい場所ですよね。   簡単なチェック方法として、外側の基礎にもシロアリの蟻道ができることがありますので 時々、お家の周囲をご覧になってみてください。