8月1日に入社した新入社員の皆様に向けて、新入社員セミナーを開催しました。

弊社の歴史や大切にしていること、仕事に対しての取組みだけではなく、

日本建築の歴史から始まり、日本の文化の特色からみる建築・これからの建築等、

過去・未来を通して建築に関する多くの事をセミナーにてお話しされました。

また、マンダラチャートを用いて自己分析の仕方の説明もありました。

 

今回は基本的な「リフォームとリノベーションの違い」等、

どこかで聞いたことあるけど違いが分からない建築用語なども中心に説明がありました。

また、セミナーの最後に理解できているかテストがありました。

新入社員の皆さんは悩みながらも真剣に答えていました。

建築業界は専門用語も多く、一日や二日で理解できるようなものではありません。

今後の日々のお仕事を通じて、少しずつ覚えていってもらえればと思います。

また、新入社員の方々に住宅の造りや等の感覚を掴んでもらう為、住まいの平面図を写すなど、

真剣に取り組んでいました。

この経験をすることで、より住まいに関する認識が変わったのではないかと思います。

今回のセミナーで学んだことを心に刻み、日々の業務にも生かしてほしいと思います。

新入社員の皆さん、これからよろしくお願いします。