広島県大竹市で床下の基礎ひび割れの無料診断を行いました。

写真で見ても分かる通り、基礎にヒビが入っています…。

また、別の場所にも基礎から鉄骨がはみ出ています。

写真の様に、建物の外壁・内壁・基礎などにできるヒビ割れや亀裂の事を「クラック」といいます。

基礎などにクラック起こる原因は、壁の中に入っている鉄骨が錆て膨張してしまうからなのです。

皆さんの目にしたことがあるのではないでしょうか?

見た目にもあまり良いとは言えない状態ですが、

現在の家の構造上、クラックを避けることは難しいのです。

今の日本の一般的な建物に見られる木造でモルタル塗りをした外壁で作られているものや、
 建物全体がコンクリートで作られている建物等の多くは、
クラックの程度が多少異なっていても、大なり小なり起きる可能性があるのです。

今回のようなお家だと、かなりひどい状態になっていますので、早めの修理が必要となります。

また、構造の内部でできてしまったクラックは建物の強度を低下させる可能性もあります。

早急に補修する必要があるのか、専門家に相談するといいと思います。

最近日本でも異常気象が起こっています。

何か起こる前に、床下や壁の事を気にかけてあげてくださいね。