広島県広島市佐伯区で外壁の塗装工事を行いました。

外壁は、見た目を綺麗に見せてくれます。

しかしその一方で、雨や風・太陽の光・気温の変化などにもさらされてしまい、汚れや劣化が起こりやすい環境にあります。

手入れなどを行わずに劣化した部分(痛みやヒビ割れ)を放置しておくと、

ヒビ割れが悪化したり、表面をこすった際に白い粉が出てきたり等といった状態になります。

さらには雨水等が浸み込んで内部が腐食してしまった、という被害になる場合もあります。

今回の場合、雨風にさらされ劣化が進み、塗装がはがれています。

この様な場合は、弱くなった塗膜の削ぎ落しやケレン(研磨)を行い塗装の密着性を高めます。

その後、専用の塗料で下塗り~上塗りを経て完了となります。

外壁は住まいの顔となる重要な部分です。

既述したように劣化が進みやすい場所でもあります。

しかしその一方で、定期的なメンテナンスを行へば、数十年単位で使用することも可能です。

外壁の事を気かけてあげることで、見た目にも変化ができ住む家が少し違ってくるのではないでしょうか?

お住まいが自分の目だけはなく、近所の方等周りの目から見ても憧れの存在になってくれると嬉しいですよね。