広島県廿日市市で屋根の雨漏れの無料診断を行いました。 実際に現地に行き、状態を確認しますと、 屋根に錆が出ててしまっている状態になっています。 写真のような状態になってしまいますと、 これ以上放置してしまうと屋根に「穴」が開いてしまいます。 屋根は住まいの中で一番雨風にさらされる場所でもあります。 その為、ほかの場所よりも劣化する確率や時期も早くなります。 劣化が進むと錆が出来てしまう、穴が開いてしまう等が起こり、 その結果雨漏れになっていしまいの家の中が濡れてしまう、 天井に地図を描いてしまう等といった被害が家の中まで拡大します。 錆が出始めたら早めの塗装が必要です。 穴が開いてしまうと、全体を塗装しても穴は塞いだり、隠すことはできません。 その為、塗装工事ではなく張り替え工事になります。 費用の面で考えれば、塗装工事の方が張り替え工事よりも安くすることが出来ます。 状態が悪くなる前に確認しておくといいと思います。 しかし、個人で屋根の上に上がって確認するというのは危険です。 専門家にお任せした方が、安全かつ的確な確認ができます。   今後も雨・風・台風がやってきます。 屋根の状態をしっかり理解し、適切な方法をしてあげるといいですね。