広島県広島市南区でひび割れの外壁塗装の修理リフォーム工事を行いました。

今回はお客様から「外壁を綺麗に塗り直してほしい」というお電話を頂きまして、

現地調査後、外壁の塗装工事を行わせて頂きました。

工事前の写真です。

郵便ポストの左横の外壁に大きなヒビがしっかりと入っています。

工事中の写真です。

郵便ポストにシートを掛け、塗料がかからないように慎重に塗装をしていきます。

工事後の写真です。

外壁も塗り直した為、見た目にもとてもきれいになりました。

 

外壁にヒビが入っていしまった場合、放置するといくつか被害が出る可能性があります。

①雨漏りの可能性

外壁にひびが入っていしまうと、そのひび割れ部分から雨水が侵入し、雨漏れの原因になります。

②建物自体の耐性が低下・劣化の可能性

外壁のひび割れを放置してしまうと、サイディングやモルタルの下地が腐食する恐れがあります。

最悪の場合、外壁を取り替えなければならない可能性が出ていきます。

③湿気によりカビの発生源となる可能性がある
ひび割れから雨水が入り、外壁自体にカビが発生しやすい環境となっていまいます。

④見た目の変化

ひび割れはお住まいの見た目を変化させていしまいます。

せっかくのマイホームはよく見てもらうとうれしいですよね。