広島県広島市佐伯区で階段の手すり取り付けの無料診断を行いました。 先日、お客様から 「両親が高齢のため、新しく階段の手すりを取り付けようと考えている。一度見てもらえないか。」 とのご相談を受け、診断を行いました。 写真で見ると分かるように、カーブも急なので、転倒する危険性があります。 リフォーム工事の中で、手摺は比較的安価で取り付ける事が出来ます。 階段に手すりが取り付けていなくとも、階段の壁に手を当て階段を上り下りする方もいらっしゃいます。 しかし、手のアカが壁についてしまったり、手を滑らせて転倒してしまう可能性もあります。 ご高齢の方もですが、小さいお子さんや妊婦さん等、 年齢を問わず階段には危険があります。 転倒した時の打ちどころによっては大けがになる場合もあります。 安全のために、階段の手すりは必要となってきています。   「手すりの取り付けなら自分でやります」とおっしゃる方もいます。 誰でも道具があれば取り付けることは可能です。 しかし、ふとした拍子に外れてしまう等といった場合もありますので、 専門の方に相談し、適切な方法で取り付けてもらうといいと思います。 ご家族全員が安心して生活できる空間になるといいですね。