広島県広島市安佐南区でお住まいの外壁の耐震診断を行いました。

今回、お客様から

「前の大阪であった地震で耐震診断を知りました。大きな地震が起こったら怖いので見てください。」

とのご相談を受け、診断を行いました。

皆様は、耐震診断をご存知でしょうか?聞いたことがある方も多いと思います。

しかし、耐震診断を行ったことがある方は少ないのではないでしょうか。

耐震診断とは、お住まいの強度を調べ、今後想定される地震に耐えられるか、また地震が起こった場合の被害の程度を診断することです。

実際に地震が起きる前にお住まいの状態を知っておくことで、適切な対応をすることが出来ます。

耐震診断ではお住まいの「屋根・壁・床下・収納部分」等を確認しております。

今回特に気になった部分は「外壁」です。

写真から分かるように外壁に大きなひび割れが出来ていました。

外壁にひび割れ等が出来てしまいますと、ひび割れの場合ひびがさらに悪化し、広がる可能性があります。

ひびが広がるとそのひび部分から雨水が侵入し、外壁内部に大きなダメージを与えてしまいます。

早めに診断をすることで大きな被害が出る前に補修をすることが出来ます。

自然災害は人間の力で抑えることが出来ません。

もしもの時も安心できるお住まいにしたいですね。