広島県広島市佐伯区で外壁基礎のひび割れ等の補修工事を行いました。

先日、お客様から

「外壁の基礎の部分にひび割れがある。そろそろに気になってきたので見に来てほしい」

とのご相談を受け、診断後補修工事を行いました。

工事前の基礎の様子です。

ひび割れや剥がれている部分があります。

この様になってしまった場合に、基礎の補修工事を行います。

施工の流れとしましては、

①基礎付近についているコケ等の掃除します。

②剥がれている部分等の廻りを除去します。

③補修剤・樹脂を塗布します。

④モルタルを塗布し、表面を整えます。

工事中の写真です。

ひび割れ等が無くなり、工事前と比べ綺麗な状態になってきました。

基礎のひび割れが一部であれば、ひび割れた部分のみに補修剤や樹脂を入れ補修工事を行います。

今回のお住まいの場合、

ひび割れや剥がれた部分が多かったので大きな工事になりました。

一部であれば小さな工事で直すことが出来ますが、

状態によっては全体を塗り直す方が良い場合があります。

普段外出する時に、ちょっと下を見て確認してみる事でお住まいの信号を受け取ることが出来ます。

人にもお住まいにもちょっとした気遣いができるようになりたいですね。